sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

諸々

阪急スーパーメンズ、皆さん行かれましたか?
ミハラも多数ラインナップされており、是非ともお時間ございましたら見に行って見てください!!
有楽町も様変わりし、街が息吹を吹き返した気がします。

震災から7ヶ月、未だに福島の原発事故を修復している多くの方がいます。
その傍、放射能があらゆる所で見つかっています。
10年先、子供達を含む多くの人達何の異常も見れない事を祈ります。


私の話しで非常に申し訳ないのですが、先月パリコレ後に私用でモロッコに行かせて頂き、最終日に
空港へ向かうタクシーが、人身事故を起こしまして子供が犠牲になり、かろうじて命は大丈夫だったのですが、子供の身体の一部が損傷する大事故に見舞われました。
タクシーの中で一部始終目の当たりにし、パニックに襲われ、ホテルにも連絡がつかずドライバーは
外にでてただ頭を抱えており、私は一昨日知り合ったカーペット屋の主人に連絡が取れ、状況説明し
車の窓から携帯を差し出し、通り掛かりの人に説明してもらい、タクシーから連れ出され空港にその人の車で向かい、挙句にチェックインまでしてもらい無事にパリまで帰国出来ましたが、全く心の整理もそして子供を助ける事さえ出来ず、逃げ出した自分に飛行機の中で涙が止まらず、震えも止まらず
知人に連絡が取れ、怒鳴られ励まされてようやく冷静になり、ホテルに帰りました。

先週出張と重ねて、ホテルのオーナーが全部調べてくれて事故にあった子供に会うことが出来ました。
事故を起こしたドライバーと同じ会社で働くドライバーと一緒にお見舞いに行き、その時の状況そして現在について英語で説明してもらいました。
子供は足の指を無くした物の、移植手術も上手くいき、ひとまず無事であった事。
ただお母さんに会った時に、松葉杖も買う余裕がない事。
そしてひいてしまったドライバーを心から恨んでる事を話されました。
ひいたドライバーは免許を取られ、職を失い現在本当に路頭に迷っている状態で、どうにも出来ない事を聞きました。
誰が被害者で加害者なのか?
そして命があったから良かったのか、殺さないで済んだから良かったのか、それともこの事事態が最低で最悪なのか?
私自身にもわかりません。
病院にお見舞いに行く途中、ドライバーが「この国の政治は腐ってる、一部の権力者だけが利益を生み出す。俺等みたいな貧乏人はそんな社会の中で助けあって、支え合って生きるしか守るすべは無いんだ」と話されました。

今回、見舞いに行き子供の笑顔とその母親の強さ、周りの人々の温かさに触れ本当にようやく一つはじまった気がしました。
日本から見舞いに来た事に感謝され、彼女自身も大変なのに最後に「神はあなたをお守りします」と言われました。

事故は起こった事。
そしてそれは運命だった事。
被害者であり加害者であるという事。
全てに何の意味もない事、それに意味付けするのは、自分の行動であり、それに対してどう動くか?という事。
そこには誰の責任もなく、ただ自分が出来る事を全力でやる。
今出来る事だけを選ぶ。
私にはそれしか出来ないし、またそうしか出来ない。
謝罪も必要ない。

モロッコ人に、これはどうする事も出来なかった運命だったんだ。今を生きろ。
君が責任を感じる事もない。ただ今出来る事だけに焦点を当てるんだ。と言われました。
カルチャーショックはまさにこう言う事かもしれません。

今は子供が元気に、あげたPSPポータルブルで死ぬほど周りの仲間と遊んでいた姿を思いながら過ごしてます。
毎日ちゃんと生きないと。 また思い返しています。
by sosublog | 2011-11-17 01:13 | 人と環境

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧