sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

伝統と進化

今シーズンから京都西陣織の細尾さんとコラボレーションをしています。
何故三原が西陣織と。
三原自身学生時代にテキスタイル学科だったこと、また西陣織を紹介された事もあり
今回コラボレーションに至りました。
西陣織の伝統は1200年前まで遡ります。
当時は手織りで一日10cmさか織れなかったそうです。
なので着物等にするには1年がかり、天皇家、将軍家、お坊さんに細尾さんは織った物を
納めていました。
其の後遷都が京から江戸に移り変わり西陣織も衰退の一途へ追いやられました。
その時フランスの南にあるリヨン地区には、ジャガード織り機が開発されており、
日産が150mにも開発された事を西陣織地区の人が聞きつけ、3人の若者に全てを託し
始めて海外遠征に出したそうです。
その若者達は無事リヨンまでたどり着き、一人は航海中に亡くなりましたがジャガードの機械を携えて日本まで持って帰り、現代まで続く西陣織の進化を担う役割を果たしたそうです。
現在でも、西陣織地区には彼らの銅像画が飾られています。
さあみなさん、どう思われますか?
彼らが渡航した時には、貨幣も違う、言葉も話せず、金銀を携えての渡航で、フランスに着いてもどうやってリヨンまで辿り着いたのでしょうか?
また、辿り着いた先にジャガードの機械を買って持って帰り、その前に習得しないといけない技術があります。
彼らはどうやって習得したんでしょうか?
また、どうやって運んだんでしょうか?
伝統を守る、続く裏側に情熱がたくさんあります。
私達がまだ知らない日本人の素晴らしさ。
まだまだ熱いです。
by sosublog | 2012-11-03 17:09 | MIHARAYASUHIRO

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧