sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宇宙と地球

皆さん『ザ コンタクト』知ってますか?ジョディーフォスターが主演の宇宙映画です。
何を隠そううちのソスウという会社名はその映画から名付けられました。
あの映画を見て『全ての根源は素数と音から成り立っている』のメッセージから前々から弊社のデザイナーであり社長のミハラヤスヒロが『一つの言葉で全部が繋がるっていう名前をつけたい』というコンセプトの中、発案提案して付けました。

前置きが長くなりましたが、その『コンタクト』の原作に携わった日本人『佐治晴夫』さんの講演を聞きに下北沢へ行って来ました。

講演の内容はさる事ながら(途中本当に申し訳ないくらい睡魔に襲われ寝てしまいました。)
あのボイジャー打ち上げにバッハの曲を搭載したのは佐治先生です。
現在は毎日新聞に毎週コラムを書いています。
あの松任谷由実さんも、佐治先生の教え子でユーミンの曲で大好きな『ボイジャー』という
曲もこの先生から来てたんですね。

このボイジャーの打ち上げで、このプロジェクトに携わったNASAの女性がボイジャー号に
『ねえ坊や、ママへ振り向いてあなたが見ている物を見せて頂戴』と言った時に
ボイジャー号は既に3年の航路(宙路)に出ており、太陽からそのまま地球から64000KM離れた所にいたそうですが、ボイジャー号が振り向いて65枚の写真を地球に送信したそうです。
その時の写真は本当に素晴らしい写真でした。太陽光線の彼方に点と星があったのが
地球の写真でした。
今では本当に貴重な写真だそうです。
このボイジャー号、現在では乙女座に向けて行っているそうで、映像は送られて来なくなりましたが、音が送られて来るそうです。
NASAでは24時間ボイジャー号が送ってくる音をチェックするそうです。
この4月に第二の地球が公式に発表されたそうですね、(私は知らなかったのですが)見つけたそうです。ちゃんと生物も生きているそうですよ。
私たちの地球はこのまま住めなくなって、やがて火星に住む様になる。と毛利さんが朝日新聞主催の環境フォーラムで話をしてた事が印象に残っています。
その時はアルペニストの野口健さんとの対談でしたが、毛利さんが『地球は私たちが生まれた時からこんな環境になるんだと知っていたと思います、だからあなたのやっている事は素晴らしいですが、これから先私たちの未来の子供達は100年後200年後他の天体星に移住して
『あれがおじいちゃんが住んでいた惑星だよ』って言う日が来るんですよ』と話していた事が
脳裏に焼き付いています。
by sosublog | 2007-08-05 19:03 | 人と環境

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧