sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

三原康裕

最初に三原康裕と会いましたのは、13年前になります。
当初、某セレクトショップで店長をしておりました時に、お客さんとして毎日来ていたのが
三原康裕です。
ほぼ毎日のように、靴を持って『これはどう思うか?』とかうちの他のお客さんにも『この靴を見てどう思うか?』と聞いていましたし、あの時分、国分寺から浅草まで靴を作りたい気持ちが一心で、無理矢理頼んでもないのに、浅草のメーカーさんの事務所で掃除をしていたり、毎日
ぞうきん掛けしてたりして、ようやく入社を認められたり、時には工場で生産がはじまっているラインをいきなり止めてまで、自分の靴のつり込みをやってもらったりしてましたし、本当に
『やっちん(三原康裕の愛称)はすごいなあ』と思っておりました。

その時分、元セレクトショップでパリからジャンコロナというデザイナーが来るので、来日パーティーをする事になり、学生の三原にも声を掛けました。
その時に三原は毎日自分の靴の写真を持ち歩いて、色んな人に見せていたので、ジャンコロナに見せた時に、『君の作品は非常に良いのですが、君がパリにいるんだったらヘルプは出来るが、東京なので僕が出来る事と言えば、平川武治という人にジャンコロナの紹介で来たと言って会いに言って下さい』という言葉をかかえて、ジャーナリストの平川さんにお会いし、
靴を見てもらい、ユナイテッドアローズの栗野さんを紹介して頂き見せた所、非常に気に入ってもらい、初めてMIHARAYASUHIROとしてセレクトショップに靴が並んだのです。
それがきっかけで、全国の人が知ってくれるようになりました。

『情熱が一番大事』本当にそう思えたのは、三原康裕に会ってから思った事です。
そして情熱があれば、何でも出来る!!と教えてくれましたし、私自身も何でも出来ると今では本当に思っています。

初めての店舗がオープンした時に、700人程の人が来店してくれて喜んでいた時に、
私たちの古くからの友人が、一番喜んでいた時に、『あんたたち、実る程頭を垂れる稲穂かなだよ』と 言ってくれたのが、本当にその言葉が今でも三原共々忘れない言葉であります。
時には表参道で、自分の靴を履いている人を見つけては、後ろから肩をたたいて『僕の靴はいてくれてありがとうございます』と言ってものすっごい警戒されたりしています...

あれから13年も経ちますが、情熱が無くなる所かますます燃え盛っています。笑
そしてその三原康裕も明日結婚式を迎えます。
本当におめでとう!! 皆さんも祝福してあげてください。
明日はスピーチをしないといけないので、今から眠れない夜になりそうです。
式の報告は本人からしてもらいましょう。
by sosublog | 2007-08-31 23:17 | MIHARAYASUHIRO

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

人気ジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧