sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

年次改革要望書

昨日『サキヨミ』という番組を見て、本当にびっくりしました。
年次改革要望書をあなたは知っていますか? というのが存在していたという事実です。
これはアメリカが日本の外務省に向けて出した書簡ですが、この中でもう既にこの要望書の通り進んで可決された制度がたくさんあるという事です。

いや、驚いたのは。
ジャガイモの所でした。
ジャガイモは生のまま輸入出来ないという日本の規制だったのですが、(害虫等が入りやすい為で。)
日本人にもっとジャガイモを食べさせるという、アメリカの制作の元に指示されていたのは、
生のままだったら輸入を受入れないのであれば、生のまま船で運び港で加工したものを
(ポテトチップス等に)輸入させれば良い。
との事でした。
そしてこの番組が追跡すると(こんなバカな事があるはずは無いと思っていた矢先に)
やはり港にポテトチップスの工場があったんです。

もっと驚いたのは、『ヒバクシャ』というドキュメンタリーの中でハンフォードプロトニウム工場というのがアメリカにありまして、そこの周辺ではジャガイモの栽培が有名な産地だったのですが、
蓋を空けると この工場の近く、風下にあたる農家の方が次々にガンが多発して無くなった事。
流産、死産、奇形児も生まれていたという事で、国を相手取り訴訟に持っていったのですが、
国は放射線物質を空気中にまき散らした事に関しては認めているものの、放射線と地元の人達の病気は結びつける事が出来ないという事で、訴訟を却下しました。

さて、ここの農場で作られたジャガイモ一番のお得意先は 日本です。
大量に出荷されてました。
もしもこのジャガイモに放射線物質が生のまま入ってたら、輸入拒否に会いますが、加工されてからの輸入だったら、わからないですよね。
大手のポテトチップス会社が港に工場を持ってました。

こういう状況の中、何を信じて、何を食べて良いのか?
私達がこういう状況を知って、NOと言える。
そして選択する権利があると思います。

膿みがいっきに出ている時に来たと思います。
by sosublog | 2008-10-27 19:12 | 人と環境

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧