sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

openers

ようやくアップしました。
第二回 インターネットマガジン『openers』にて三原康裕と世界を変える人々の対談は
『六ヶ所村ラプソディー』の監督 鎌仲ひとみ さんです。
原子力とはどういう物なのか?また鎌仲監督が実際に見てそして感じた事とはどういう事だったのか?
とても分かりやすく説明しております。
是非皆さんも見て、そして考えてほしいと思います。
http://openers.jp/culture/mihara_yasuhiro/mihara_yasuhiro01.html

とても長い間この問題に携わって来た鎌仲監督が『誰も悪くないのよ』と話をしてました。
とてもその言葉は大きいと思います。
私たち一人一人がちゃんとした情報を得て、そして自分の中に一度入れてそして答えを出す。
情報に左右されず、だったら何が出来るのか考える。

次の映画 『ミツバチの羽音と地球の回転』 では、循環型の社会を作っているスウェーデンを舞台にどういう事が行われていて、上手く循環している事を見せています。
日本にも取り入れられる事があると思います。
アメリカではオバマ政権になり、風力発電を積極的に取り入れる動きがあります。
アメリカでメジャーになれば、日本も変えざる終えなくなると思います、マクロビオテックの
久司 道夫さんや、桜沢如一 さん たちは、日本を変えるのはまず影響しているアメリカを変える事をした後に、日本を変える事になる。と言って欧米にマクロビオテックを普及しました。
その結果、現在の日本では逆輸入という形で、食事のあり方を学んでいます。

鎌仲監督の対談は4回に分けて掲載されますので、引き続き是非読んでください。

次回のゲストはオーガニックコットンの老舗でもある アヴァンティ代表の渡辺社長と対談しました。(昨日行われました。)
オーガニックコットンを通して、世界中でネットワークを張っている渡辺さんの行動力と責任感に本当に脱帽です。
サフィアさん、鎌仲監督、渡辺社長 皆に共通しているのは、金銭的な営利目的ではなく 本当に個人の大きな愛の上で行動している事。
そして何が出来るか?を議論する前に行動して具体的な形を取っている事。

素晴らしいと思います。
渡辺さんが『私は獣道を作る事が仕事だと思っているのよ』その渡辺さんの活動が今日のオーガニックコットンの普及につながった訳ですから、すごい事だと思います。

フェアートレードのサフィアさんも鎌仲監督も 皆さんが共通して言っているのは『もっと上手にお金を使ってほしい、お金という手段で人を幸せに出来たり助けたりしているのだから』
と、そういえば レオナルドデカプリオもインタビューで同じ事を言っていたなあ...

今、完全オーガニックシャンプーの開発をされているツイギーの松浦さんのお手伝いをさせて頂いています。
知れば知る程、人の体と美容所品について色んな事が分かって来ました。
またこれも追って報告していきたいと思っています。
by sosublog | 2009-02-28 14:13 | 人と環境

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧