sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:人と環境( 61 )

末續選手

昨日 末續選手のトークショーにお邪魔しました。
衣装は全部Maison MiharaYasuhiroです。
末續選手はパリで行われたオリンピックにて陸上競技で銅メダルを取った現役アスリートです。
現在も37歳になった今も走り続けています。

その姿勢や『走るとは?』走ることが好きだから走る そんな気持ちを伝えたい。
タイムを競うだけでなく、陸上競技自体を競争からもっと違う形で皆に理解してもらいたい。
そんな気持ちを持って、メディアに出て話されています。

昨日驚いた話が『イメージの中で走り続ける』
練習で走る前にイメージで何本も走り続ける。
頭の中では何千本も走っていると格段にフォームが良くなり実際にそのように走れる。
意識の中に刷り込み、現実に落とし込む。

これは『脳をだます』や、『イメージありきで行動に起こす』 まずは意識ありきなんだと改めて
昨日のブログからも続く内容だなと思いました。

まずなりたい自分をイメージングする。
そして何回も脳に刷り込む。
難しければ、pintarest で自分の理想に近い画像をどんどん自分に落とし込んで刷り込む。

毎日見ているとどんどんイメージを具現化させることが出来ます。

私は変な話ですが、ファッションショーをやる際に半年もしくは1年がかりでショーの構想を練るんですが、最初のインスピレーションが湧いた瞬間に、全体像が出来上がっておりコラボレーションアーティストとの打ち合わせの時には、ショー自体がすでに頭の中でイメージ出来ていることが非常に多いです。
会場も『こう言う会場を探してください。』と注文を出したら、必ずイメージに近い会場が画像で送られてきます。

実は、アーティストと打ち合わせしている際に自分の頭の中のファッションショーは終わってるんです。
なのでショーが終わったらもうすでに次のショーのイメージになっているので、感動が薄いんです。。。

余談なんですが。
『人間はイメージが出来た段階で必ず実現できる』らしいです。
それを行動に起こすのは自分次第。
イメージが一番大事。

デザインも経理も経営も販売もサービスもすべてイメージが先、行動が後。
すべては『どんな自分になりたいか?イメージする』 そんなところから始めれば自ずと夢は必ず叶う自分に
なれると思います。
昨日末續選手の話を聞いていて、『絶対にそうなんだ!』と確信しました。
皆さんも是非今日からなりたい自分をイメージしてみてください。

次回は10年前に書いた内容が全部叶っている話をしたいと思います。




by sosublog | 2017-07-13 16:55 | 人と環境

末續選手

昨日 末續選手のトークショーにお邪魔しました。
衣装は全部Maison MiharaYasuhiroです。
末續選手はパリで行われたオリンピックにて陸上競技で銅メダルを取った現役アスリートです。
現在も37歳になった今も走り続けています。

その姿勢や『走るとは?』走ることが好きだから走る そんな気持ちを伝えたい。
タイムを競うだけでなく、陸上競技自体を競争からもっと違う形で皆に理解してもらいたい。
そんな気持ちを持って、メディアに出て話されています。

昨日驚いた話が『イメージの中で走り続ける』
練習で走る前にイメージで何本も走り続ける。
頭の中では何千本も走っていると格段にフォームが良くなり実際にそのように走れる。
意識の中に刷り込み、現実に落とし込む。

これは『脳をだます』や、『イメージありきで行動に起こす』 まずは意識ありきなんだと改めて
昨日のブログからも続く内容だなと思いました。

まずなりたい自分をイメージングする。
そして何回も脳に刷り込む。
難しければ、pintarest で自分の理想に近い画像をどんどん自分に落とし込んで刷り込む。

毎日見ているとどんどんイメージを具現化させることが出来ます。

私は変な話ですが、ファッションショーをやる際に半年もしくは1年がかりでショーの構想を練るんですが、最初のインスピレーションが湧いた瞬間に、全体像が出来上がっておりコラボレーションアーティストとの打ち合わせの時には、ショー自体がすでに頭の中でイメージ出来ていることが非常に多いです。
会場も『こう言う会場を探してください。』と注文を出したら、必ずイメージに近い会場が画像で送られてきます。

実は、アーティストと打ち合わせしている際に自分の頭の中のファッションショーは終わってるんです。
なのでショーが終わったらもうすでに次のショーのイメージになっているので、感動が薄いんです。。。

余談なんですが。
『人間はイメージが出来た段階で必ず実現できる』らしいです。
それを行動に起こすのは自分次第。
イメージが一番大事。

デザインも経理も経営も販売もサービスもすべてイメージが先、行動が後。
すべては『どんな自分になりたいか?イメージする』 そんなところから始めれば自ずと夢は必ず叶う自分に
なれると思います。
昨日末續選手の話を聞いていて、『絶対にそうなんだ!』と確信しました。
皆さんも是非今日からなりたい自分をイメージしてみてください。

次回は10年前に書いた内容が全部叶っている話をしたいと思います。




by sosublog | 2017-07-13 16:55 | 人と環境

世の中。

昨日の夜にパリ入りしました。
怒濤のロンドンを終え、パリに入りファッションウィークが始まっているので、ユーロスターもパンパンでした。

夜に昔からの知人のドイツ人とご飯を食べていたら、『そういえば、最近は中国も北京とか上海からパリに来るんじゃなくて第二都市から来る観光客が増えてるんだよね。』と。

『彼らはツアーでパリから入って、イタリア ローマ ベニス ベローナ そしてパリに戻って来て買い物するから、すごいありがたい話だよ、だから財政危機のギリシャやスペインに行ってどんどんお金を使って欲しいんだよね!!』と

そうすれば経済効果も上がるなと話が盛り上がり、『でもさ、イギリスは彼らにとってネックがあるのは、VISAが結構所得が難しいんだよね、ややこしいというのかな?だから団体の観光客はまずイギリスには行かないで
EU圏内をぐるぐる周遊するのが主流なんだよ。と...

なるほど。
香港にこの前行った際に会った、得意先の社長は不動産ビジネスが主にやっている人なんですが、
『今は絶対買い時なのはイギリスの不動産だよ、£も下がっているし、結構穴場なんだよね』と...
『逆に日本の円は高すぎて、あんなの誰も買わないよ!!だって絶対円が下がるの目に見えているから
今買ったら損なのは分かっているよ。
それにしてもなんで日本の政府はもっと財政状態が悪いのを改善しないんだ!!』と熱く語っていました。

余談ですが、タイやバリは外国人が土地を買えないようになっているんですね。
日本は円が下がったら、たちまちにオーナーが外国人ということが多くなって来ると思います。

私たちはぬるま湯に浸かっているので、見えない部分が多いんでしょうね。
2014年 法人税の増税がどれだけの企業を圧迫するのか、それに消費税にしてもそうです。
世界第2位の法人税の高さ。 どれだけ稼いでも40%を税金で納めないといけない。
香港は16% シンガポールは14%   彼らは法人税を下げる事によって、海外からの資本を取り込み自国の経済効果を上げる方法を考えています。

増税によって真剣に海外に会社を設立する企業が確実に増えると思います。
そうなった場合、力のある企業が海外に移る事で日本の基盤はどうなるんだろうか?

頭が痛い... パリでドイツ人の友人とこんな話をしながら、ファッションウィークに突入しようとしています。
by sosublog | 2012-02-29 18:17 | 人と環境

海洋汚染と地震の分布図

またクジラが大量にニュージーランドに座礁しました。
昨日も震度5強の地震が起こっています。
海洋汚染もカムチャッカ半島まで広がっており、生体濃縮しその末端にいる私たち人間の身体を脅かそうと
しています。
くれぐれも魚は毎日食べないで下さい。
食べるのであれば出来る限り日本海側の物を。
これが海洋汚染分布図になります。
http://www.asrltd.com/japan/plume.php

これが地震の分布図になります。
http://www.iris.edu/seismon/bigmap/index.phtml

確実にプレートが動いているのが分かります。
地球最後というよりも、地球自体が動き始めていると思います。

これもまた事実。
出来る限りの備えと、日々気をつけていけることを地道にやっていくこと。
最大な防御はそこにあると思います。
by sosublog | 2011-11-21 14:41 | 人と環境

諸々

阪急スーパーメンズ、皆さん行かれましたか?
ミハラも多数ラインナップされており、是非ともお時間ございましたら見に行って見てください!!
有楽町も様変わりし、街が息吹を吹き返した気がします。

震災から7ヶ月、未だに福島の原発事故を修復している多くの方がいます。
その傍、放射能があらゆる所で見つかっています。
10年先、子供達を含む多くの人達何の異常も見れない事を祈ります。


私の話しで非常に申し訳ないのですが、先月パリコレ後に私用でモロッコに行かせて頂き、最終日に
空港へ向かうタクシーが、人身事故を起こしまして子供が犠牲になり、かろうじて命は大丈夫だったのですが、子供の身体の一部が損傷する大事故に見舞われました。
タクシーの中で一部始終目の当たりにし、パニックに襲われ、ホテルにも連絡がつかずドライバーは
外にでてただ頭を抱えており、私は一昨日知り合ったカーペット屋の主人に連絡が取れ、状況説明し
車の窓から携帯を差し出し、通り掛かりの人に説明してもらい、タクシーから連れ出され空港にその人の車で向かい、挙句にチェックインまでしてもらい無事にパリまで帰国出来ましたが、全く心の整理もそして子供を助ける事さえ出来ず、逃げ出した自分に飛行機の中で涙が止まらず、震えも止まらず
知人に連絡が取れ、怒鳴られ励まされてようやく冷静になり、ホテルに帰りました。

先週出張と重ねて、ホテルのオーナーが全部調べてくれて事故にあった子供に会うことが出来ました。
事故を起こしたドライバーと同じ会社で働くドライバーと一緒にお見舞いに行き、その時の状況そして現在について英語で説明してもらいました。
子供は足の指を無くした物の、移植手術も上手くいき、ひとまず無事であった事。
ただお母さんに会った時に、松葉杖も買う余裕がない事。
そしてひいてしまったドライバーを心から恨んでる事を話されました。
ひいたドライバーは免許を取られ、職を失い現在本当に路頭に迷っている状態で、どうにも出来ない事を聞きました。
誰が被害者で加害者なのか?
そして命があったから良かったのか、殺さないで済んだから良かったのか、それともこの事事態が最低で最悪なのか?
私自身にもわかりません。
病院にお見舞いに行く途中、ドライバーが「この国の政治は腐ってる、一部の権力者だけが利益を生み出す。俺等みたいな貧乏人はそんな社会の中で助けあって、支え合って生きるしか守るすべは無いんだ」と話されました。

今回、見舞いに行き子供の笑顔とその母親の強さ、周りの人々の温かさに触れ本当にようやく一つはじまった気がしました。
日本から見舞いに来た事に感謝され、彼女自身も大変なのに最後に「神はあなたをお守りします」と言われました。

事故は起こった事。
そしてそれは運命だった事。
被害者であり加害者であるという事。
全てに何の意味もない事、それに意味付けするのは、自分の行動であり、それに対してどう動くか?という事。
そこには誰の責任もなく、ただ自分が出来る事を全力でやる。
今出来る事だけを選ぶ。
私にはそれしか出来ないし、またそうしか出来ない。
謝罪も必要ない。

モロッコ人に、これはどうする事も出来なかった運命だったんだ。今を生きろ。
君が責任を感じる事もない。ただ今出来る事だけに焦点を当てるんだ。と言われました。
カルチャーショックはまさにこう言う事かもしれません。

今は子供が元気に、あげたPSPポータルブルで死ぬほど周りの仲間と遊んでいた姿を思いながら過ごしてます。
毎日ちゃんと生きないと。 また思い返しています。
by sosublog | 2011-11-17 01:13 | 人と環境

脱原発国!!

管総理が脱原発を提言した。
これは本当に戦後の日本から考えたら、とても重要な決断だ。
アメリカに敗戦した後、アメリカナイズされた我が国は誰もアメリカに対して『NO』と言えなくなってしまった。

今回の宣言は、歴史上もっとも素晴らしい決断であり、勇気を持った発言だと思う。
かなりの批判はされているが、まわりくどく説明している枝野さんを見ると、あの震災後の強気はどこに行ったのか?と。

脱原発で日本は色んな意味で独立しないといけない。
私たち一人一人がしっかり意見を持って、政治や社会に感心を示し、今後の子供達、未来の地球の事の為に
真剣に考えるべき所に来ている。

温暖化は加速しているし、水不足は深刻さを日々増している。
森を大事にしないと、飲み水さえ無くなってしまう。

私は本当に民主党が政権を取って良かったと思っている。
自民党だったらここまで提言出来なかったと思う。
悪い事はどんどん明るみに出て、必ず因果応報となって帰って来る。

原子力爆弾を落とされた国が、原子力に依存していた。
3年後、自然エネルギーで溢れた社会になり、緑も増えて、日本人が目覚める日が近いと思う。
本当に忘れられない日になったと心から思う。
by sosublog | 2011-07-14 14:56 | 人と環境

諸々

あっと言う間に7月も明日で七夕ですね。
今年は何をお願いしようかと... 昨年誕生日の際に『今年は39歳を掛けてサンキューイヤーにする!!』と張り切っていたのですが、全く...
切れて、怒鳴り、吠えて...サンキューとはほど遠いです。

暑いですね。
もう熱帯です、タイかインドネシアかそんな気候です。 集中豪雨ではなく、あれはスコールです。
またコンクリートにしているから、地面に浸透しにくく色んな水があふれかえるんですよね。

人間が作った社会が、自然によって崩壊される。
自然と共存して社会を作る。これが21世紀の命題なんでしょうね。

今年の11月からidea by sosu で展開します、『AZZTIN ALAIA』のショールームを訪ねた時のこと。
担当者は日本に15年いたというフランス人女性。
日本人のことをとても心配しておりました。『日本人は芯がとても強い民族です。こんな苦境の中皆が
一丸となって被災地にボランティアに行ったり、そして命を削っても福島で働いたり、そんな民族は世界中探しても絶対にいません。 そして何故日本にばかりこんな悲劇が起こるのか? それはこの先の大きな地球に対する命題を日本人が先頭に立って指針を示すのではないか?と思っています。』と涙ながらに話をしてくれていました。
日本にいながらにして、自国を思いやる事が出来なくなっているのは本当に恥ずかしい事です。
マスコミを見ても、悪口ばっかり、もう疲れた。
皆頑張ってる。そして未だに福島は終息していません。
AVIVA社は2つの方法を考えています。一つは汚染水を海に流す。一つは封じ込める。
心から1日も早く福島を通じて、日本は原子力を辞めて自然エネルギーシフトに転向し、この事業によって雇用の拡大。
福島を自然エネルギー都市にして、30年後豊かな自然が溢れる素晴らしい都市を目指し、一人一人が
豊かな幸せいっぱいの国民になることを本当に現実になると思っています。

素晴らしい日本食が世界文化遺産に登録されようとしています。
正しい食事、お米、お味噌、素晴らしい食文化が私たちにはあります。
自然と共に生きた私たち祖先からもらった大事な文化を私たち自身が担って広げようではありませんか。

セヴァン鈴木のあの伝説のスピーチ。
まだ聞いた事が無い方は是非。
http://www.youtube.com/watch?v=C2g473JWAEg
by sosublog | 2011-07-06 18:04 | 人と環境

ありえない!!

風評被害かもしれませんが、メルトスルーが公表されました。
核燃料棒がメルトダウンでさえ相当の汚染水を出していたにも関わらず、今度はメルトスルーを今頃発表しています。
全くもって、福島からの潮の流れがある地域の魚や海産物は危ないです。
どれほどの汚染が広がっているか分かりません。

先日草津にある『クアビオ』というファスティング(断食療法)やマクロビオテック(食事療法)を取り入れている
spaに泊まりました。
オーナーさんとも夜にお話することが出来、今私たちがこの状態を防げる事は、内部被爆を極力抑える事だと
話をされていました。

一概に放射能に効くかどうか?は今後実験をするそうです。
内部被爆量が計れる計測器で、ファスティング前とファスティング後の度数を医師の元行うと言っておりました。
そのことで実証されれば、断食療法は効果的になると思います。

私たちの身体は、余分な物(身体に必要の無い栄養素や害の物)を取り入れると全て脂肪として蓄積されるそうです。
その脂肪の中に色んな物が入っているので、まず断食して身体に脂肪を燃焼するように呼びかけ、そして
流す事が大事だそうです。
断食療法はとても効果的で、科学的、医学的にも実証されています。
もしも体調がすぐれない時は、断食をして重湯を飲んだりして身体に余分な物を燃焼させるように促して下さい。

そして昆布とわかめは毎日取ってください。
『飲み水に昆布入れ昆布水にしても飲みやすいよ。』と教えてくれました。
玄米、味噌。 
マクロビオテックの巨匠 クシミチオ先生は原子力爆弾を落とされた後に、内部被爆を受けた人と受けなかった人というデーターを取っており、味噌や玄米を接種していた人達はガンになる確立がずっと少なかったようです。
なのでチェルノブイリの後に、大量の味噌と梅干しを日本から送ったと言っておりました。

是非皆様も出来るだけの予防をしてください。
10年後、20年後、どうなるのかは誰にもわかりません。
出来るだけの予防を宜しくお願いします!!
by sosublog | 2011-06-07 18:25 | 人と環境

浜岡原発

浜岡原発止まりましたね。
確実に再生可能エネルギーにシフトする時代が来ています。
ただ、原発で働いていた人達の今後の雇用問題を国及び民間レベルで考えていかないと行けないと思います。
シャープはいち早く太陽光エネルギーにとても力いれています。
この太陽パネルを作る工場を早速全国各地に作るように、国も力を入れて欲しいです。
まずシフトする為の工場と人材確保。
風力発電の工場も。

そして東北地区の農業一帯が被災しているので、その他地域の農業支援をどんどんしていかないといけないと思います。
まずは雇用確保。

お金がなくては生きて行けない、という社会の考え方を辞め。
物価の安定と安全な食の供給。 そして住まいの確保。
日本赤十字のあのお金をちゃんと仮設住宅に使ってもらったり、天然住宅を推進している方がエコな仮設住宅を仙台に作るというプロジェクトがあると聞きました。
http://tennen.org/bank.html
コンテナ住宅を提唱している人達もいます。
http://greenz.jp/2011/05/13/ex-container/
色んな人のアイデアを活かして欲しいです。日本は素晴らしい国です。素晴らしい人達が集まっています。
是非

そして今被災地は未だ困っている地域がたくさんあります。
報道されている以外の被災地を応援している私たちの知人のToshi Low さん達が支援活動を行っています。
バンドの仲間達のネットワークで本当に色んな支援活動を行っています。
http://ameblo.jp/oau/entry-10888496144.html
今、呼びかけているのは米ですが、炊飯器も足りません。 1升炊きの炊飯器を募集します。
電気釜5台 とガス炊飯器1台です。
是非上記宛に送って頂けますと助かります。
送って頂く前にブログコメントに一報入れて頂けると助かります。

本当に感謝。 
日本は素晴らしい国にもっとなる。 
by sosublog | 2011-05-14 20:22 | 人と環境

ユッケ用肉

先ほどとは打って変わってのお話です。
今回ユッケ用に使われていた肉はどんな肉なのか?と色々テレビで見ます。
そこで一つ疑問が...
通常ハンバーグやメンチカツ等に使われる肉は 去勢した雄の牛や、妊娠しない雌牛を使用しています。
との報道に、???と思いました。

野菜種の話で、一回しか実がならない種を売っているんだよ。 そういう種の野菜を食べていたら 生殖器がおかしくなるって思うんだよね。(友人談)
と話をしていたんです。

そんな話の後に、この牛の話。
去勢した雄や妊娠しない雌の牛。 これって生殖器が無いってことですよね。
そういう牛達を食べる私たちの身体はどうなるんだろうか?と...

少子化がますます進むこの日本で、色んな事が混ざり合って、決して私たちの身体がおかしいのではなく、
おかしくなっている原因が外にあるんだろうなと思います。
原発問題で、エネルギーを変換出来る大きな改革が行われようとしている今、私たちの食事に対しての改革も起こさないといけない。 
私たちは食べたもので肉体を司っています。 
気をつけないと。
by sosublog | 2011-05-11 17:51 | 人と環境

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧