sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:エコ活動( 10 )

太陽光発電

新しい事務所ビル(建物、一軒家??)に太陽光発電を設置しようと思い、詳しい事を色々聞きました。
国の補助金や、区の補助金等。
基本的に東京都に申請した場合は法人でも設置すれば、その全体の10%の補助金が降りるとの事。
これは設置せねば!!と、今から発注して納品して設置するまでの期間を聞くと、
『今までは30日以内で納品出来たのですが、現在は在庫数も少なく60日を観てもらっています。』
在庫数が少ない??という事は、やはり多くの方がエコを意識されて設置する人が増えているとの事。
なるほど。
しかもこれから東京都の政策で、二酸化炭素排出削減を実現する為、各企業にその基準を超えてしまった所から、環境税をかけるとの事。
この税金を使って、補助金に当てているとの事。
色々考えているんだなあと、また感心。遅れているのは自分の方だ!!と思いました。
ただ太陽光発電は一回設置したら、永続的に使えるという物なので、石油のように使っては無くなる物では無いため、ある程度生産した段階でピークを迎えると今度は下降する事を見計らって、原材料の生産地である中国とかは出し渋りが始まっているそうです。
お隣の中国では、現在自然エネルギーにシフトする為太陽光発電生産量が世界第2位まで上がっているとの事。
『いまどき、原子力とかに莫大なお金を投資してエネルギーを作るなんて事よりも、
世界的にも自然エネルギーを推進している国がどんどん増えてるんですよ。目の前で環境が破壊されているのを彼らは目の当たりにしてますからね。』
との事。

しかもお隣の中国では、昨年日本第5位の太陽光発電の会社を買収し、今では飛ぶ鳥落とす勢いの生産量を誇るとの事。
橋本知事も言ってましたが、関西を中心に太陽光発電技術に国がお金を投じてくれれば、世界第一位になれる!!そういう国にしようじゃないか!!と怒号をあげてました。
私もそう思います。

最近弊社の生産スタッフがUNITED NUDEの工場がある、杭州へ飛び 彼らの工場の
生産スケールそして、技術革新を見て非常にショックを受けていました。
何から何までハイテク。。。。しかも全てが効率化され、各部署での作業も非常に明確で、開発技術も半端ではかったとの事でした。

世界中に点在していた華僑の方が皆国に戻り、各々の技術やネットワークを使って
世界を震撼させる程の技術と生産力をフルに使って時代を変えようとしています。
いや、変えています。
工場を作るに当たり、中国のスケールを見たスタッフKとそれを聞いた私、ハイテク技術の工場がSOSUで出来る頃は、いつになるんだろう....と途方にくれております。

ハイテク....取りあえず太陽光発電から。
小さな一歩が大きな一歩へ、変わる時が来ると思うんですよね。
がんばろう!!
by sosublog | 2009-05-27 13:18 | エコ活動

openersにて

インターネットマガジン OPENERS で新たに新連載が始りました。

タイトルは      世界を変える人々と語る未来の『基準』

第一回目はフェアートレードをいち早く日本に持ち込み、世界で活躍する ピープルツリー代表のサフィアミニーさんにフェアートレードとは?からサフィアさん自身が考える今後の未来の基準についてお話をして下さいました。

本当に世界で児童労働がこんなに多いとは?
人々が団結して取り組んでいる姿勢
是非読んで見て下さい。
http://openers.jp/culture/mihara_yasuhiro/peopletree01.html
4月にバングラディッシュのこの村にどのような人達が働いているのか?観て来ます。
ちょっと楽しみです。
サフィアさん曰く、世界で一番大好きな村だそうです。

ファッションを通じて、そしてMIHARAYASUHIROを通じて皆さんに少しだけ世の中のグッドニュースを聞いて頂ければと思います。
情報が多様化する中、何を信じて、どれだけ世界中で活躍している方がいるのか?等を
このOPENERSのマガジンを通して知って頂ければと思っております。

第二回目も楽しみにしていてください!!

PUMA SHOP @伊勢丹 1F ザステージ 見られましたでしょうか?
昨日もたくさんのお客様に来て頂き本当にありがとうございます!!
来週の火曜日まで引き続きしておりますので、この週末にでも是非いらしてください!!

昨日野田秀樹さん監督の舞台『NODA MAP』の第14回公演『パイパー』を見に行きました。
主演の松 たか子さん 宮沢りえさん 本当にすごかったです。
松さんの声量は本当に身体から出ている声、どんな大きな舞台を見に行っても彼女の演技や声は舞台の端の端の人まで聞こえる程通っています。演技も素晴らしかったです。
橋爪さん、大倉さん 彼らにも度肝抜きました。

それにしても、この舞台を通して野田さんが考えている メッセージは本当に素晴らしいと思いました。
数字で計れない人の価値感や、現状の地球の問題や、人間のあり方をコミカルにシニカルに
描いています。
本当に脱帽でした。
野田さん本人のオーラも素晴らしかったです。

是非お時間ありましたら、まだ当日券も買えるとの事です。
シアターコクーンまで見に行ってください!!
やっぱりライブは最高ですね。
http://www.nodamap.com/en/piper/
by sosublog | 2009-01-16 15:14 | エコ活動

ようやく...エコバッグ!!

ようやくエコバッグサンプル上がりました。
エコバッグというかリユースバッグと命名します。

何度試作を作ってもらったかわかりません。
納得の行くものが出来ました。
こちらのバッグは11月から店頭にてお買い上げのお客様のバッグとして使われます。
idea by SOSU ,SOSU MIHARAYASUHIRO 東京 大阪 香港 ,そしてこの企画に参加してくださったCENTO COSE (浜松)のショップにてバッグを配布致します。
(弊社取引先の皆様、もしこの企画に賛同していただければ弊社の方で制作可能です。)

我が社ながら自信作....
満足しています。
早く使ってもらいたいです、どこにでも持ち歩けて、しかも軽く、邪魔にならず、自分の鞄に
フックで引っ掛けておいて下さい。
次はシューボックスです。作っています。
そして2008年の春夏からビニールラッピングの代わりにレザーバンドを使っています。
こちらも追ってアップさせて頂きます。

一歩ずつ本当に大事です。
先日オーガニックコットンのシンポジウムにて ㈱アヴァンティ の社長渡辺さんのお話を伺いました。
渡辺さんはオーガニックコットンを日本に1990年にアメリカテキサスより持って来られた方です。
『人の肌にふれて毎日使うものは安全で安心なものであって欲しい』
そしてこの綿花を輸入し、日本の紡績工場にて糸を作っています。
(多くはすべて海外で安くつくれる工場に出しています。)
あくまでも『メイドインジャパン』にこだわったアヴァンティの考えは、日本の織物の産地といわれる土地の腕の良い職人さんたちによって織られていきます。
『日本にはたくさんの腕の良い職人さんがいるのに、この人達の技術をもっと活かしたい』
そう想う渡邊さんのお話に本当に感動しました。
アバンティの生地や糸は本当に暖かいぬくもりがあります。一度皆さんも観てみて下さい。
www.avantijapan.co.jp
浅草の職人さんも同じ事です。もう既に皆還暦に入っています、人工透析をしながら働いている腕の良い職人さんもいます。
安く作る事を優先して、廃業に追い込まれている工場もたくさんありました。
染色工場もそうです。
三原がメイドイン浅草にこだわる理由と、アバンティの渡邊さんがこだわる理由 クロスオーバーしました。
そして先日アヴァンティさんに伺いました。
渡邊さんが
『オーガニックコットンを使うのが当たり前!そういう風にしたいのよ!』
やりましょう!! 答えました。 エコで当たり前、オーガニックコットンで当たり前、メイドインジャパンで当たり前。
私達が使っていけば、人にも環境にも日本にも優しい。
でも焦らず一つずつ頑張ります。
d0121487_1840813.jpgd0121487_18402567.jpgd0121487_18404484.jpgd0121487_18405779.jpg
by sosublog | 2007-09-12 18:42 | エコ活動

コメント 3

PVC原料、材料は加工性が高く一般的には便利な材料です。
コメントの中にもありましたが、『PVCとはスニーカーのどの部分にしようするのか?』との質問があります。一般的なPVCの利用される場合の例として靴の場合ですと、合成皮革アッパーとしても使われますしソールまわりにも使われます。また、MY-16に代表されるいわゆるプラスチックパーツなどもPVCとすることもできまが、使用はしておりません。
価格対応品などはだいたいこのような素材に置き換えてコピー品にするケースが多いです。

以上がPVCの簡単な利用方になりますが、PUMAのスニーカーは使用しない様(PVC FREE)活動を行っています。
by sosublog | 2007-08-22 11:29 | エコ活動

コメント 2

様々なコメント有り難うございます。 
早速ですが今PUMAが環境保護で取り組んでいる活動を教えて頂きました。

1、四年前からPUMAでは"PVC FREE"という活動を行っています。 簡単に説明しますと、PVCとは塩化ビニール(ダイオキシンを発生)を一切使わない事をカンパニーポリシーとして活動しています。
  
2、ソールの糊付け行程で有害なトルエン系、プライマー(鼻にツンと来る様な薬品)を一切使わず、全て水溶性の糊を使う様にしています。

いま現在はリサイクル運動は行なっていない様ですが、今後の課題としては十分検討してる事と思います。

 
 PUMAが行なっているPVC FREEについてのカンパニーポリーシーの文章を掲載します。

『PVC FREE』
 環境保護はプーマが常に取り組んでいる課題のひとつです。消費者の皆様、サプライヤー、従業員、そして次世代の環境に対する責任を果たすため、今後も継続的な改善が必要とされています。
人間は誰しも直接環境に関わっています。環境保護はプーマにとって非常に重要な要素であり、今後も引き続き大きな課題となっていくことでしょう。プーマは、環境に配慮した製品製造工程を踏んでいることを全ての関係する方々の目に見える様にするだけでなく、その基準を常に改善していく事を目標としています。
 当社は、PVC(ポリ塩化ビニール)素材の段階的廃止に積極的に取り組んでおり、実際にすべての製品にPVCが含まれていないことを誇りとしています。製品に関わる環境問題についての作業部会にも積極的に関与し、その基準を常に更新する努力をしています。
 
私たちには、お客様に対する責任を果たす義務があると常に考えています。

以上が現在PUMAが取り組んでおります環境保護活動になります。
by sosublog | 2007-08-21 11:24 | エコ活動

エコ活動

暑すぎです。 昨日の夜、窓を開けて寝ようとしたら、表の方が暑かったのでびっくりしました。

うちで働くドイツ人のスタッフが『ちょっと相談がある』と来たので、何かと思ったら『ソスウで使っている電球の数は多すぎる。 ちょっと数を減らしていいか?』との質問にもちろん大賛成だったので、減らしてもらいました。
『日本は一番電気量を使っている国なんだ!!だから少しでも使わない物は減らして、電気代も安くなるし、環境にも優しいし、そうなったらWで良いじゃない!』と言われました。
本当にそらそうです。
ドイツはそういう所が結構皆しっかり教育されているんだなあと感心します。
*余談ですが、今日から日系ブラジル人の研修生も来て、今ソスウでは英語、ドイツ語、フランス語、タイ語、ポルトガル語を話すスタッフがいます。 楽しいです。上記の言葉でお困りがある人は連絡下さい。うちのスタッフで良ければヘルプします。

エアコンの温度も、うちの経理課長からのお達しで、26℃に設定しています。
(たまに25℃にしているんですが...)ドライにすると通常の電気料の倍使うらしく、10分だけ
ドライにしてその後通常に戻す様にともおふれが経理課長から出ています。
出来る所からコツコツ。私も昨日までエアコンをつけて寝た事がなかったのですが、さすがに
昨日はつけました。 
東京中のエアコンを消したら、どれ位温度が下がるんでしょうね。
一度試して欲しいです.....
d0121487_1912447.jpg

by sosublog | 2007-08-16 19:12 | エコ活動

中国について

ブログで中国の事に触れましたが、早速レスがあり下記のような事もあったようです。
(中国の新聞からの転載記事)
中国ではレストランの紙ナプキン、爪楊枝から大量の大腸菌が発見されたそうです

紙ナプキンは産業廃棄物をそのまま消毒しないで溶かしてナプキンにして、白く漂
白して使っているだけの所もあるからだそうです。
また、爪楊枝においては、水で洗うだけで再利用して、エイズウィルスも発見され
たものもあったようです。

私個人的な意見ですが、全部が中国が悪いという問題ではないと思います。
これは本当に一般の人が菌についてや、エイズの感染の仕方など知らないだけだと思います。
発展途上の国に行った時、どんどん先進国がその国を開発していますが、その開発の裏側で
公害問題や、あらゆる病気を生んでいる現状があります。
一昨年スリランカに行ったのですが、大量のポリ袋やペットボトルが海に投げ込まれていました。
そんな話をグリーンピースの方にお話した所
『まだ海に投げるのは、日本の焼却炉が出すダイオキシンの問題よりもずっとマシなのよ、
日本は世界で一番ゴミの焼却炉が多い事を知っていますか?』といわれました。
私達の知らない所で色んな事があります。
それを一概に中国だからというせいにするのは間違っていると思います。
どうでしょうか?
また色々知らない事に対してもいずれお話したいと思います。
by sosublog | 2007-06-15 12:22 | エコ活動

エコ3

昨日スタッフと話していた時に、そのスタッフは外国の編集部で働いていたのですが、
そこでは、たくさん使われるコピー用紙や紙を紙のリサイクル業者と提携して、
まとめて出していたそうです。
さすがイギリス、そう言う部分は本当に早いですね。
『全く余談ですが、環境問題や人種差別そんなメッセージをこもった歌を出しているのは
イギリスのミュージシャンが多いです。
ファッションでは『ステラマッカートニー』が動物愛護の1人として有名ですし、イラク戦争時に
『TOP SHOP』が出した広告は、イラクの子供達をフューチャーした広告でした。

2007年秋冬のMIHARAYASUHIROのコレクションですっごいカッコいいヘッドアクセを
制作してくれた HUSAM EL ODEN は今回『TOP MAN』で膀胱ガンに焦点を当てている キャンペーンで(だからTopManなのですが)・・・でバッチを制作し、写真のバッジです。
欲しいです。 この売上金はすべてTOP MANを通してガンセンターに寄付されるようです。
ファッションとチャリティー素晴らしいコラボですね。』
長い余談になりましたが
早速ですが、それはやらなきゃ!!
という事で下記と提携し、毎月1回紙や雑誌を中心に引き取りしてもらう事になりました。
月1回4トントラックで回収してくれるようです。
これは素晴らしい.... 不燃ゴミのリサイクルはありますが、紙だって立派なリサイクルですね。
http://www.tsubonoya-group.co.jp/
後、スタッフが食べた弁当のプラスチックも一度洗ってから捨てるようにしてます。
リサイクルする際に、この食べ残しの腐った匂いは、誰かが洗う事を考えると困りますよね。

出来る事多し。
それにしても奥が深いです。
d0121487_1385221.jpgd0121487_13253074.jpg
by sosublog | 2007-06-12 13:26 | エコ活動

エコ 2

エコ活動
ソスウが現在出来る事。
現在環境問題で一番汚染しているのが、生活排水だそうです。
なので、ソスウでは全店及び本社含めてシャボン玉石鹸に替えました。
洗剤からトイレクリーナーまでシャボン玉石鹸を使っています。

そして段ボール、ソスウ各店舗に送る段ボールは再利用して何回も使っています。
今後地方の卸先さんにも声を掛けて、シーズンが終了時に段ボールやハンガーを送り返してもらい、リユース出来れば??と考えています。

そしてこの活動するきっかけとなった下記の本。
メディアでは暗い問題ばかりクローズアップされて、具体的にどうするか?等の話し合いが
なされていません。
この本はそんな世の中に向けて頑張って、しかも成功している起業家ばかりです。
『未来を変える80人』 シルバン ダニエル /マチュー ルルー著

私達で出来る事から始める。ソスウは『行動あるのみ!!』で頑張ります。


d0121487_15384068.jpg

by sosublog | 2007-06-12 00:00 | エコ活動

エコ

環境について、日夜話し合っています。
環境には3つのキーワードがあり、RE-USE、RE- CYCLE、RE-DUCE だそうです。

紙袋を使うのを辞めよう と5年前と3年前にエコバックを制作販売し、バックを持って来てくれたお客様には500円引き、またその500円をGREEN PEACEに寄付する事も行いましたが、
平行して紙袋を使っていては、これまたテーマにも反していると実感しました。

9月にSOSU MIHARAYASUHIRO TOKYOが9周年を迎えるので、これに伴いもっと良い、
お客さんも喜んで使えて、かつエコに繋がる物が何かないか?と考えています。
是非こういったものがあればご意見下さい。
靴箱。
皆さんは靴箱は取っておく派ですか?それとも捨てる派ですか?
靴袋は使いますか?
これまた意見が欲しい所です。



この写真はロンドンのセルフリッジという百貨店で行われていた、世界中のアーティストに
デザインさせたエコバックの作品です。 タイペックという素材で出来ており、燃やすと水と水素になり、ゴミになりません。
デザインも良い! でも高かった.....オランダのデザイナー集団 MOOIの為にポルトガルのKRVKURVAがデザインしたものです。
d0121487_14515355.jpg

by sosublog | 2007-06-11 13:58 | エコ活動

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧