sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パリコレ


今ユーロスターでパリいりする所です。
先日ロンドンにてPUMAbyMIHARAYASUHIROの2007S/S撮影を行いました。

次のスニーカーのテーマは「ミュータント」ですので、ロンドン製作チームが出して来たアイデアはものすごく面白い物でした。

しかもスタジオ内になんと鍾乳洞を作ってしまい
スゴイ事になってました

もちろんこのセット製作はトニーが作っています。

来年に出ます広告楽しみにして下さい。


さてこの度PUMAbyMIHARAYASUHIROの2006A/Wの広告が賞を取ったんです。
どの賞かはあらためて書きますね。

正直驚きましたし、嬉しかったです。

あの現代アーティストの山口晃さんの作品で賞を取れた事は本当に嬉しかったです。
ミズマアートギャラリーのスタッフ及び三潴さんの協力がなければ、出来なかったです。

元を辿ればコレクターズブックを編集して頂いたEATERがいなければ、この出会いはなかったと思います。

イーターは編集プロダクションで皆様がよく知ってる雑誌からカタログを製作しているプロダクションです!
是非WEBチェックしてみてください!!


現代アートは最近世界中で注目されています
マイアミで行われるアートフエスタはものスゴイ勢いを増しているそうです

日本のアーティストもかなり注目されており、世界中のコレクターが買い来るそうです


ミズマアートギャラリーにも素晴らしいアーティストがいますので是非足を運んで見に行ってみて下さい。

中国では今後数年の間にアートギャラリーを5000店作るようです
理由は今の若い人達の感性を磨く為だそうです。
タイでも同様に政府自ら積極的に打ち出しています。

タイや中国は現状生産する技術はあるがデザインというソフトが無いんだと自覚しており、これを機会に若い人達の感性を磨き、デザイン 生産面の両方が伴えば全世界の市場に出て挑戦する事も目前です。

しかも彼らは英語は普通に話せますし、華僑の人達が続々と色んなノウハウを持って帰ってきています。


日本め頑張らないと行けない!とあらためて感じます。

日本にもアートギャラリーは同じ数だけあるそうですが


英語力 まず ここからスタートより、コミュニケーション能力がこれからの世の中1番大事だと思います。

例えば同じアジア人でもヨーロッパに行った時必ず挨拶する際は相手の目をみて日本語でいいから「はじめまして〇〇です」と堂々と言える日本人は本当にかっこよくみえますが本当に多くの日本人が恥ずかしがって相手の目をみず小さい声で自分の名前すら言ってない姿をみると、こっちが恥ずかしくなります。

パリコレで多くの人に会う中、堂々と笑顔で挨拶してる中国や韓国のエディターを見るとすごいなぁと思うんです


ある展示会場に行った際ヨーロッパのスタッフが日本人の物まねをしてたんですが、あまりにもショックでした。
みなさん海外旅行に行った際は 日本語で良いから堂々と挨拶しましょうね!
サムライ精神っす!
d0121487_1791131.jpg

by sosublog | 2007-09-30 19:59 | MIHARAYASUHIRO

SOSU STAFF

今日、うちで6年働いていた元スタッフが遊びに来ました。
19歳の時、初めての洋服の販売のバイトについたそのスタッフは歌が大好きで、
掃除中、休憩中いっつも大きな声で歌っていました。
時にはサビだけで、続きを歌えなかったり、自分で作った曲を歌っていたり、毎日毎日
楽しそうに歌っていました。

うちに面接に来た時に『将来は何になりたいの?』と聞いたら
『歌手になりたいです!!』と言ってました。

毎日毎日元気で、笑顔が絶えないうちのスタッフがこの前SOSUを卒業しました。
その時は寂しさもあったのですが、彼女の将来はキラキラ光っていて、夢が本当に
実現に向かう一歩手前でしたので、SOSUスタッフ全員でお別れ会をやりました。
『わたし、人が元気になるような歌を歌いたいです』と言ってました。
CANAの歌は本当に人が元気になります。(私が元気になるので..)

そしてようやく10月3日にメジャーデビューが決まりました!!
i-depって聞いた事無いですか? このボーカルが CANA です。
そしてこのCANAが SOTTO BOSSE としてメジャーデビューします。
是非皆さん聞いて見て下さい!!

夢は絶対叶うと思います、そして本当に具体的にその夢に向かえば必ず夢からやってくると
思うんです。
CANAがそうであるように、皆さんもCANAの歌を聞いて夢は叶うと思えれば本当に嬉しいです。

d0121487_1684829.jpg
d0121487_1691294.jpg

by sosublog | 2007-09-26 16:10 | SOSU

ジャック マイヨール

最近 ジャックマイヨールの自叙伝を読んでいます。
ジャックマイヨールと言えば、映画『グランブルー』でリュックベッソン監督が、ジャックマイヨールをモデルに描かれた事で、一躍有名になりました。
ジャックマイヨールは『人間は、イルカと同じ特性があるのではないか?』と研究していたそうです。
そこからすごい面白いお話があったので、今日はブログに書いてみたいと思いました。

彼は潜水で109メートルまで潜る事でも知られていますが、その彼は良く世界中の水に沈んだ遺跡を研究していたそうです。
その水中遺跡は、過去必ず同じ様に温暖化が進み沈んだ文明のひとつである。と確証してましたし、彼自身もしかしたら、水と陸両方の人間が存在したのでは無いか?と研究していたそうです。

もう一つこれはアメリカのネイティブアメリカンの古くから伝わるお話なんですが、その村の言い伝えで、『地下に眠っている神を怒らせてはいけない、そして掘り起こしてもいけない』という
言い伝えがあったそうです、結局土地は侵略されて白人に掘り起こされたそうですが、
その中にウランが見つかったそうです。(今の原子力の燃料ですね)
そこで思ったんですが、今六ヶ所村に核廃棄物を埋めますよね、そして私達の文明が終わるのか、何千年経った時にそうやって同じような言い伝えが出来るんじゃないか?と思うんです。

だから地球は滅びるのではなくて、人類の種が滅びていくのではないか?とそしてこれは
繰り返されてる事なんだと思う訳です。
もし、世界中の国がその事実を認めて、何故文明は滅んだのか?と研究していけば、
もう繰り返し同じ様な事は起こらないのではないか?とも思うんですよね。

映画『コンタクト』でも、宇宙に行った時間が地球時間で1分ですが、主人公は18時間行ったと
経験してる訳です。
その時に『もしかしたら、私の間違いかもしれないが、経験した事を否定は絶対に出来ない』
この地球には、さまざまなヒントが残されていて人が言う そんな話おとぎ話じゃないんだから?
と言う所に答えがあるような気がします。
by sosublog | 2007-09-21 10:26 | 人と環境

NOISM

皆さんは『NOISM』という名前を聞いた事はありますか?
この『NOISM』は日本初の行政がサポートしているダンスカンパニーです。
日本にはものすごい数のダンサーはいますが、行政がバックアップしているカンパニーはありません。
ちなみに世界では、国がサポートしており、施設や福利厚生がしっかりしております。
なので、ダンサーが引退してもその後もちゃんと年金をもらえる制度になっております。
その『NOISM』というのは、(以下HPより抜粋)
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 http://www.ryutopia.or.jp が、舞踊部門芸術監督に金森穣を迎えたことにより、劇場専属のダンスカンパニーとして2004年4月設立。
日本初、ヨーロッパスタイルのプロフェショナル・ダンス・カンパニーとして、次々に発表する作品、企画はそのクリエイティビティの高さにおいて、日本のコンテンポラリー・ダンス界をリードし、常に各方面から大きな期待と注目を寄せられている。

私が初めて見た舞台は、ブラックアイス という舞台で、それを見た時衝撃が走りました。
音楽、照明、舞台、踊り、構成 何を取ってもキレがあり、素晴らしかった事。
同じ日本人として、誇りに思う舞台でした。
本当に見た後の爽快感は未だ余韻が残っています。
2回目に観に行った時はミハラと共に4人で行ったのですが、金森さんが踊った舞台でライブで
ギターがかき鳴らされながら踊る舞台は、まるで夢の中にいる気がしました。
終わった後、何を思ったのかミハラ含む全員がバンザイ していたんです.......笑

つい先日MIHARAYASUHIROが衣装デザインした舞台を終えました。
この舞台も、ミハラを含む素晴らしいアーティスト達のコラボレーションで、建築家 田根剛
(この田根くんは、現在エストニアで国立の美術館の建築を行っています。田根くんのこの
プロジェクトが終わる時、絶対皆でエストニアまで見に行こう!!と話しています。またこの事は
詳しくブログにアップさせて頂きます。)
音楽 トッ タン アン 等で行われました。
それぞれの才能が合わさった舞台は、本当に今後文化に繋がっていければと願います。
その『NOISM』が10月 シアターコクーンにて上演されます。是非皆さん行ってみてください!!
素晴らしい事は保証します。(宣伝マンのようですが、本当です。)
彼らのダンス及び舞台は本当にすごいです。是非是非!!
詳しくは  www.noism.jp

そして昔まだ20世紀だった時(ホントついこの間20世紀だったんですよ!!)、NHKの番組で
『20世紀を担った文化人と21世紀を担う若者達』という番組にミハラが出演させて頂き、
美輪明宏さんと対談させて頂きました。
その時美輪さんが『私達は本当に貧乏でお金も無かった時、皆で舞台をやろう!!と言う事になり、お金も無い中『俺が脚本を書こう』と三島由紀夫さん 『じゃ俺が演出をするよ』と寺山修司さん皆で舞台をやったのよ、その当時は批判もされたし、何を金がない奴がそんな物出来る訳ないじゃないか?なんて言われたりしてたけど、今に振り返ると全部が文化になっているのよ。 あなた達も、良い人と出会い必ず皆で協力して何かやりなさい!!』とお話頂きました。

本当に昔あったこういう一言や、色んな出会いが今の私達を形成しています。
ありがとうございます。
by sosublog | 2007-09-19 10:26 | SOSU

スタイリスト

ようやく3連休も終わり、ideaの2周年イベント『スタイリストの方にコーディネイトしてもらう』
が終わりました。(変なタイトルになりましたが)
いやあ、良かったです。
人生の中でプロの人にスタイリングしてもらう事って無いと思うんです。
しかも自分に合った物って、自分では分からない事も多いと思うんです。
スタイリングしてもらったお客さんが、『俺 カッコいい』という声が聞けた時、
こっちも本当に嬉しかったです。
やっぱりプロは違います...
皆さんも次回も考えていますので、是非やってもらってみて下さい。

そして3人のスタイリストの方、本当にありがとうございました。
また宜しく御願いしますね!!
d0121487_11141446.jpg
d0121487_11143088.jpgd0121487_11144688.jpg
by sosublog | 2007-09-18 11:16 | idea

スタッフを募集しています。

ブログにて失礼します。

ソスウ人事より
モデル事業部拡大により、スタッフを募集しております。
モデルは海外より来ます、年に数回フォトグラファー及びヘアアーティスト等も来日します。
人とお話するのが好きな人や、外交的な方を非常に望んでいます。
英語が話せる方 (日常会話及びビジネス会話出来る人)
積極的で明るい性格の方
学歴は問いません
人の世話が好きな人
性格がマメで綺麗好きな人
を募集しております。
マネージメントの経験がある方大歓迎!!(経験がなくても気にしないで下さい)
年齢は全く問いません
私こそは!!と思う方、是非履歴書を下記まで送って下さい。
150-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-3-7poolビル1F
ソスウインターナショナル 人事部宛
メール
press@sosu.co.jp
by sosublog | 2007-09-15 10:10 | MIHARAYASUHIRO

ようやく...エコバッグ!!

ようやくエコバッグサンプル上がりました。
エコバッグというかリユースバッグと命名します。

何度試作を作ってもらったかわかりません。
納得の行くものが出来ました。
こちらのバッグは11月から店頭にてお買い上げのお客様のバッグとして使われます。
idea by SOSU ,SOSU MIHARAYASUHIRO 東京 大阪 香港 ,そしてこの企画に参加してくださったCENTO COSE (浜松)のショップにてバッグを配布致します。
(弊社取引先の皆様、もしこの企画に賛同していただければ弊社の方で制作可能です。)

我が社ながら自信作....
満足しています。
早く使ってもらいたいです、どこにでも持ち歩けて、しかも軽く、邪魔にならず、自分の鞄に
フックで引っ掛けておいて下さい。
次はシューボックスです。作っています。
そして2008年の春夏からビニールラッピングの代わりにレザーバンドを使っています。
こちらも追ってアップさせて頂きます。

一歩ずつ本当に大事です。
先日オーガニックコットンのシンポジウムにて ㈱アヴァンティ の社長渡辺さんのお話を伺いました。
渡辺さんはオーガニックコットンを日本に1990年にアメリカテキサスより持って来られた方です。
『人の肌にふれて毎日使うものは安全で安心なものであって欲しい』
そしてこの綿花を輸入し、日本の紡績工場にて糸を作っています。
(多くはすべて海外で安くつくれる工場に出しています。)
あくまでも『メイドインジャパン』にこだわったアヴァンティの考えは、日本の織物の産地といわれる土地の腕の良い職人さんたちによって織られていきます。
『日本にはたくさんの腕の良い職人さんがいるのに、この人達の技術をもっと活かしたい』
そう想う渡邊さんのお話に本当に感動しました。
アバンティの生地や糸は本当に暖かいぬくもりがあります。一度皆さんも観てみて下さい。
www.avantijapan.co.jp
浅草の職人さんも同じ事です。もう既に皆還暦に入っています、人工透析をしながら働いている腕の良い職人さんもいます。
安く作る事を優先して、廃業に追い込まれている工場もたくさんありました。
染色工場もそうです。
三原がメイドイン浅草にこだわる理由と、アバンティの渡邊さんがこだわる理由 クロスオーバーしました。
そして先日アヴァンティさんに伺いました。
渡邊さんが
『オーガニックコットンを使うのが当たり前!そういう風にしたいのよ!』
やりましょう!! 答えました。 エコで当たり前、オーガニックコットンで当たり前、メイドインジャパンで当たり前。
私達が使っていけば、人にも環境にも日本にも優しい。
でも焦らず一つずつ頑張ります。
d0121487_1840813.jpgd0121487_18402567.jpgd0121487_18404484.jpgd0121487_18405779.jpg
by sosublog | 2007-09-12 18:42 | エコ活動

オーガニックコットン

先日オーガニックコットンシンポジウムに行って来ました。
六本木ヒルズで行われていたのですが、たくさんの人が来ていました。
それにしても、インドでは綿花栽培をしている農家の人がこの6年間で10万人も自殺しているようです。
その理由は、1化学肥料及び化学薬品を使って栽培しているので、薬品の場合は害虫も
免疫が出来てさらに強力になっており、次から次へと薬品を投入、さらには土地がどんどん痩せて来て、収穫減になっているという事でした。薬品を買う借金等からで自殺しているとの事です。

オーガニック栽培をする事によって、化学肥料、化学薬品を使わない事で無駄なお金を使わないようになり、土地も自然に帰り 収穫も多くなり、将来的には環境に優しく、人にも優しく
出来るという事でした。(またそれに取り組んでいるインドのオーガニックコットン生産者組合の方にもお話を伺う事が出来ました)

またオーガニック栽培をする傍らで、その土地で野菜や色んな物を作る事により、コットンだけで生計を建てるのではなく、他の仕事をする事によって、農家の生計を安定させる事を目的と
しているとの事でした。

オーガニック製品というと、何だか抵抗を感じてましたが、オーガニック製品を制作する事で
色んな人にも循環して、良い環境を整える事が出来るのであれば、これは有益だなと非常に
思いました。 

NIKEは世界一オーガニックコットンを使用している企業だそうです。
そのNIKEは2011年までに、全体的に製品の5%をオーガニックを混合するとの事です。

MIHARAYASUHIROとしてももっと取り組みたい課題の一つです。
PUMA by MIHARAYASUHIROもそうですが。

そして、パタゴニア社の方が来て講演をしていたのですが、本当にあの会社ってすごいです。
今はオーガニック製品から発展して古くなった製品をもう一度リサイクルしたり『製品の寿命まで使い続けさせてもらう』という理念の元取り組んでいるとの事。
なんちゅう素晴らしい会社だと本当に他社ではありますが、感銘しました。
うちも何十年かかっても、パタゴニア社を模範として取り組んで行きたいと思います。

『自分で作った物は必ずや、どんな形であれ自分に帰って来る』 本当にその通りだなと思いました。 
マクロの世界でも、自分に取り入れた物は必ず自分の身体に現れる ので、本当にまず取り組む所からスタートです。
by sosublog | 2007-09-08 11:41 | 人と環境

idea by SOSU

idea by SOSU よりお知らせ
この度、idea by SOSUは皆様のお陰を持ちまして、この9月7日にて2周年を迎えさせて
頂きます。
思い起こせば、完全予約制でセレクトショップをやりたい!!と無謀な提案を受入れてくれ
スタッフの血のにじむような努力のお陰で2周年を迎えさせて頂きました。
完全予約制なのは、お客さんがゆっくり洋服を見てもらう時間を設けたかったのと、
もっと試着をいっぱいして頂き、何が一番自分に似合うかとかその洋服のストーリーを
聞いてほしいからです。
そして一番良かったのは、最初の来店からお客さまに『こんにちは、○○さん!!』と話が出来る事です。
idea by SOSUの立ち上げは、昔、ファッションがまだ分からなかった時、色んな事をセレクトショップの店員さんから教えて頂きました。
1着の洋服を買うのにも、何ヶ月も通い詰めお店の人に相談していました。
三原をはじめ、海外にこんなデザイナーがいるとか洋服の着方についても本当に頼れたのは
ショップの店員さんでした。
そして三原と出会ったのも、今私の周りの友人達と出会ったのもそんなセレクトショップからでした。
『そんなセレクトショップを作りたい』
そういう気持ちの元、このidea by SOSUは始りました。
買付のコンセプトはビンテージになる洋服を選んでいます。何年経っても着れる洋服を提案させてもらっています。

2周年記念という事で、夕方以降ご来店のお客様にシャンパン及びドリンクサービスをさせて
頂きますと共に、来週14日〜16日の3日間でスタイリストの 永田哲也 /袴田能生/MASAHを迎えまして、お客様にスタイリングをさせて頂きます。
詳しくはidea by SOSUまでご連絡下さい。
03-5775-7941 /idea@sosu.co.jp

この機会にどのようなコーディネイトが自分に似合うか?や、洋服の着こなし方について
是非是非相談して下さい!!

お待ちしております!
最新入荷 アレキサンダーマックイーン 靴 小物 
グッチグループになって以来、靴 小物は本当に素晴らしい出来です。
靴はセルジオロッシの工場で作られておりますし、バッグもボッテガベネタを初めとする工場で作られています。
是非見に来て下さい!!


d0121487_16321749.jpgd0121487_16323853.jpg
by sosublog | 2007-09-06 16:33 | idea

メッセージ

たくさんのメッセージありがとうございました。
三原含め妻 ひろみとも今後も宜しく御願い致します。
両名に代わりご挨拶させて頂きます。
本当にありがとうございます。

SOSU PRESS
by sosublog | 2007-09-06 15:58 | MIHARAYASUHIRO

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧