sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

温暖化

先日うちのスタッフと話していたことです。
私が薄いTシャツを着ていたので、『やっぱりこれからは温暖化が進んで洋服も薄くないと..』と
言われたので、ちょっと待った!!と話をしておりました。

温暖化が進んだら、暑くなる。
もちろんそうですが、地球が暖まると今度は冷やそうという風になりますので、寒くなります。

暖まったら、雲が出来て太陽を遮ります。そうすると冷えます。
現時点でも、極端に暑い所と タイや香港なんて10年以来の寒さになったりしております。
なので一概に温暖化=暑い は、間違いなのです。

前回読みました、『バシャール×須藤元気』の本の中でも、バシャールが言っていた事が
『ほんとだなあ』と思う事が多々ありましたので、ご紹介させて頂きます。
この世の終わりみたいなものが本当に来るかどうか?という対談で、バシャールが話しておりました。
世の中全てが無くなる事はない、ただ住む地域によってそれを体験する人がいるという事だそうです。
例えば、インドネシア沖のあの津波を体験した人達は、本当にこの世の終わりだと思っただろうし、これから温暖化が続けばグリーンランドのあたりで住んでいる人達は、春を感じて
快適に過ごすだろうし、海面が上昇してなくなる島の人達もまたこの世の終わりだと感じるであろうと話をしておりました。

なるほど、本当にそうだな。深く理解しました。

私達が住んでいるこの日本は今後温暖化が進んだらどんな風に感じるんでしょうか?

新聞で電気自動車を買う人に税金を優遇する制度が出来るという記事を見ました。
これもちょっと待った!!と思いました。
その電気はどこから来るんだ?? こんなに原子力で揉めているのに世の中全部が電気自動車になったら、その電気本当にどこから来るんでしょうか?
ますます原子力に頼って、ゴミを出して放射能が増えて.....
二酸化炭素を出さない事は分かるんだけど、考えが深くなる今日この頃です。
by sosublog | 2008-04-25 11:57 | 人と環境

ドイツより2

撮影が無事終わり、今日は皆の帰りを見守りつつロンドンに入ります。
撮影前は本当に『こんなので撮影出来るんかいな?』と思いましたが、無事終了。
モデル達も撮影というよりも、学校状態でワイヤワイヤしながら撮影をしていたので
相当楽しかったです。

お昼のランチがエバのお母さんが作ってくれた料理を食べたんですが、あまりにも
美味しくて何回もおかわりをしておりました。
ドイツの田舎でロケを行った撮影、最高でした。

やっぱり空が見えて雲があって、田園風景の中撮影すると日頃のストレスなんて本当に嘘みたいになくなりますよね。
毎日こんな日が続いてほしいです。
日頃の撮影は終始ピリピリモードになったりするんですが、そこはドイツマジックのんびり撮影が出来ました。
カメラマンのwataruさんだけは、どっと疲れたみたいですが。
モデルと一緒に走って撮ったりしていましたので、相当きつかったようです。
なんせモデル達10代なので、元気元気。
走るわ、飛ぶわ、しゃべるわ、笑うわ 。
挙げ句の果てには帰りのロケバスも、モデルが運転して帰路につきました。

本当に心から、撮影が終わってよかった....

さてこの撮影は6月に見れます。
出来上がり次第、アップしますね!!
ではロケ風景より。 
ロケハンしている、デザイナー三原とカメラマンwataruさん
早朝ロケでがんばっているスタッフ達です。
そして運転するモデル ルカ です。
d0121487_15583719.jpg
d0121487_15585354.jpg
d0121487_1603452.jpg

by sosublog | 2008-04-21 16:01 | MIHARAYASUHIRO

ドイツより

とうとう明日は撮影本番。今からトラブルに巻き込まれており明日の無事を心からただ祈るだけ...
パリからケルン入りの飛行機がキャンセルになり、荷物は夜にようやく届き、サンプルの靴は片足だけ、スタイリストさんのフライトが問題でと次から次へと来ていますが、
なんとかなっているので、良い試練だと思ってがんばります。

果てさて、最近出産ラッシュで友人を訪ねたときのこと不思議にこんなことをよく聞きます。『この子、首が座るのが早いのよ』『この子、ハイハイするの早いのよ』 と、
先日臨月前の友達がはち切れんばかりの腹を抱えて、私と話してたときのこと。

今時のお母さん達の栄養事情がとっても良いので、お腹にいるときには十分すぎる栄養があるので、ものすっごい発育が早いそうです。
反対に10ヶ月も待たないで出産しないと、頭ばっかり大きくなって産道を通りにくくなるから、帝王切開すると話をしておりました。
そういえば、新聞で最近の小学生が初潮や声変わりを中学生でするはずなのに、9歳くらいから始まっていると書いておりました。

栄養事情で、発育が変わっていっている。ほんとだわ...と感じております。
なので、お母さんんのお腹にいるときには、通常10年前の子供の発育より1.5倍くらいの早さで成長しているんでしょうね。
そのうち、産まれた時から話す子供が出来たりして...どうでしょうか...

それが当たり前になったら、普通っていうのが無くなって当たり前になるんでしょうね。
犬もそうですが、寿命がどんどん伸びているそうです。
うちの犬もそうですが、有機野菜を食べさせております。
ちなみに毛並みはつやつやです。長生きしてくれるんだったらそれで良いですね。
とドイツから撮影前に気になることを書きました。
by sosublog | 2008-04-19 23:41 | SOSU

ドイツから

今日からドイツ コロンです。
天気が本当に良いです、ドイツには弊社提携しております、nine daughters and a stereoのオフィスがありまして、今晩は東京に来たことのあるモデル達と久々に会って大いに飲む予定です。(笑)

先日3日前にロンドンにて前回紹介いたしましたセットデザイナートニーが自宅にて展示会を行っておりましたので、観に行きました。
これが想像を絶する面白さで、自宅を本当に改造して階段をあらゆる所に作り色んな場所でフィギュアを設置し、あらゆる角度でみたり、一部の部屋をディスコにしたりと
すごいことになってました。

それから翌日パリにてコレクションの会場を探しにデザイナー三原と合流。
良い会場が見つかり本当に一安心でした。
夜は『円』というそば屋でご飯を食べてたのですが、時差ぼけと睡眠不足がたたり
食べながら寝てしまいました。

今日からドイツです。
ドイツにはmiharayasuhiroの撮影で来ております!!
カメラマンwataruさん スタイリスト山本康一郎さん ヘアーマーティン メイクのマッキーはニューヨークで来れず、同事務所から新しいメイクさんが来ドイツします。

また追ってアップさせていただきます!!

写真は、そのディスコ部屋ではしゃいでいる、ロンドン在中のスタイリスト TATSUです。

d0121487_1917206.jpg

by sosublog | 2008-04-18 19:18 | SOSU

ロンドンより

今ロンドンです。
土曜日にsotte bosseの日比谷野音のライブを終え、日曜日にマクロビオテックナイトと称し、あらゆるジャンルの人達を呼んだホームパーティーを終え、息も絶え絶えでリムジンバスに乗り込みようやくたどり着きました。

ライブは本当に天気にも恵まれ、野音さながらの気持ちの良いライブになりました。
衣装をやっていると、もちろんライブも聞きますが、衣装が一番気になってハラハラしながら見てますので、終わった後はどっと緊張が取れます。
以前新潟のnoismの衣装を携わった時は、ランスルーが終わった後
救急病院で点滴を受けたほど、精神的にギリギリになります。
私でこんななのに、ライブをやっているスタッフはとても強い精神力があると感心してしまいます。

さてさてホームパーティーは、ピープルツリーの方やプレゼントツリーの方、ソニーのプレイステーションの方、i tune appleの広報の方から
主婦の友達や、ケータリングの方、スタイリストや編集の子等を交えて行ったのですが、皆で飲みながらプレゼントツリーの話や、フェアートレードの話が聞けた事で一気に「なるほど、そんな事があるんだ」と情報交換の場所が出来たと思いました。

中々他のジャンルの方と知り合いになれない事が多いので、月一度の我が家のパーティーは、ジャンルを越えた人達でもっと繋がって欲しいと思い主宰しております。
これが恒例になって、ソスウでマクロビオのレストランをオープンさせる事が今一番の夢です。

何をやっている訳ではなく、あらゆる人達がそこにいる空間を通して繋がっていければと思っています。
情報が選択出来ないこの時代に、同じ空間を通して「だったらこんな事が出来るんじゃないの?」とお互いに意見がぶつかり合うのは本当に楽しいです。

是非皆さんもオープンしたらきがねなく来てください!
by sosublog | 2008-04-15 18:34 | SOSU

アダプテーション

先日、海外から日本の子供を養子に迎えたいという人達の仲介をやっている友人と話した
話です。
現在東京都では養子縁組み制度を1年に20〜30人の子供達だけが養子に行けるそうです。
ただ、養子をもらいたい親達は本当にいっぱいいるようです。

現況では、少子化が進んでいるのにも関わらず、子供を育てきれない親が多く里子に出す
事もとても多いそうです。
里子はある程度他の家庭で育ち、それから里子に出した親達が、自分で経済的になんとか出来るようになったらその家庭から引き取らせてもらうというシステムです。

虐待していた親は、自分の子供を手放すのを非常に嫌がり、施設に預けない事が多いそうです。
もしくは里子に出して引き取りに来たりもするそうです。

早くから乳児の時に施設に預けられたり、どこかに置いていかれたりする子供達は
集団生活を余儀なくされ、一般的な生活を知らずに育つ子が多いそうです。
これは一例ですが、林檎を見て林檎と分からなかったり(一般的にカットされている林檎が
林檎だと思っていたり)、夕日を見て『空が燃えてるよ』と見た事がなかったりと、あらゆる事があるそうです。
東京都はこの状態をなんとかすべく、6人で一つの施設を作る事にしているそうです。
少人数でもう少し集団生活よりも、1人1人を見る制度を取り入れているそうです。
東京都も本当によく考えているんだなあと思いました。
でも一般的に養子に行けたりする子供達は非常に少ないと話ておりました。

弊社のママさん Aは、中々預かってくれる保育所が無い!!と叫んでおります。
江東区や生活密度が高い区には保育所が本当に争奪戦のようになっているとの事。
反対に世田谷区や渋谷区は比較的に、保育所が空いている事が多いそうです。
子供を育てながら働く事は、大変ですね。 一時預かりの保育所になると一日8000円もかかりますし、働いているのか?預ける為に働くのか 分からなくなると話しています。

子供達の未来の為に、少しでも虐待もなく、子供達が伸び伸び出来る環境を本当に作らないといけない。
毎日が知らない事が多すぎると感じる日々です。
by sosublog | 2008-04-07 13:53 | 人と環境

昆布サミット

昨日、南青山にあるこちらも予約制の精進料理屋さん『ささめ』に行って来ました。
こちらは8名からの予約しか受付ないのですが、木.金のみ1名からでも予約を受けてくれる
非常に美味しい精進料理のお店です。

料理は最高です。
昨日は精進鍋を食べました。かんぴょうの鍋なんて初めて食べたんですが、なんちゅう美味しさ...
あと絹さやですが、あんなぷりぷりした絹さやを私は見た事がありません!!
是非皆さん行って見て下さい。 完全予約制です!

そこで食の話を料理長とお話させて頂きました。
精進料理は究極の日本のマクロビオテックの原点ですので、もちろん動物性の物からダシを
一切取りません。
昆布ダシやしいたけで取るそうです。
その昆布が今日本国内でも取れなくなって来ているそうです。
もちろん温暖化の影響もありますが、海洋の汚染もあります。
これは政府も乗り出して、昆布サミットを開いているそうです。
『え??昆布サミット??』と思いますが、昆布は日本料理の原点ですし、我が国は昆布ナシには
成り立たない料理も多いんです。
そこであらゆる昆布業者の方とサミットを開いているそうです。
昔なら2番だし、3番だしと同じ昆布で何度もダシが出たそうですが、現在の昆布では
そこまでダシが出ないというのが本音だそうです。

そこでやはりあらゆる地方の名産と呼ばれている野菜だって、この温暖化でどんどん採れなくなってきているし、季節だって変わっているので、季節料理がその月に出来なくなるだろうと言っておりました。
食から環境について真剣に考える事になっているそうで、日本がだんだん温暖化が進めば
熱帯になってしまって、伝統の日本料理を食べる事が出来なくなるし、暖かくなればなるほど
人は香辛料を使うようになり、食がどんどん変わっていくと言われているんだそうです。

確かに、ココ最近 韓国料理やタイ料理 香辛料を使う料理は非常に人気がありますよね。
人はそれを知らず知らずに肌で感じているのかもしれません。

世界中の食が変わり始めている。
それは環境と共に変わらないといけない所にいると思います。
是非食から季節を感じる事が出来る時代に、いっぱい食べて感じて下さい。

そして、悪い事ばかりではないですし、これからの私達の行動で食い止める事が出来ると信じて、がんばるのみです。
by sosublog | 2008-04-04 18:51 | 人と環境

装苑撮影

先週の土曜日、雑誌『装苑』にてMIHARAYASUHIRO×SOTTE BOSSE CANAの撮影を
無事終える事が出来ました。
うちのスタッフだったCANAがこうやって弊社のブランドを着て撮影してモデルとして
出て来るのがすごい不思議な、楽しい撮影でした。

MIHARAYASUHIROの撮影クルーで行われたので、現場は終始和やかで本当に幸せな時間でした。

笑ったのが、弊社の撮影をよくしてくれているメイクの方とSOTTE BOSSEのアルバムのジャケットや全てデザインをしてくれている TANNY & GOMESの方が大学の知人だったりと、
やはり皆繋がっているんですね。
本当に人間の繋がりを最近はヒシヒシと感じるんですよ。
土曜日はCANAを中心に集まった人達と、恵比寿にある完全紹介制の食事処『園山』に行って来ました。
ここの料理長 SOTTE BOSSEの大ファンで、毎日流してくれてるんです。
しかも料理は本当に心がこもっていて美味しいです。
完全紹介制なので、本当に限られたお客様しかいけないのが残念ですが、良い所です。
さてその料理長、本当にCANAに会って大喜びしておりました。
色んなお客さんが『この曲誰が歌っているの?』とよく聞かれるようで、毎回アルバムの宣伝をしてくれています。
ありがとうございます。
そんな夜、これから自分達がどうしていこう、あれも出来る これも出来る、絶対に夢は叶うんだ。という話をして大いに飲んで語っていました。
帰りの桜は本当に綺麗だったなあ....



このブログをやり始めて、色んな方と交流が出来るようになり、反対に向こうから是非会いたいという事でお会い出来たり、人がどんどん繋がっていく様が楽しいです。
プレゼントツリーをやられている中央環境リレーションズの方とお会いする事が出来ました。
環境に配慮して、素晴らしい形で人が木を植えれてかつプレゼント出来る仕組みを作られた事は素晴らしいと思います。
発想次第で、とても素敵な事が出来る。
なんか楽しい事がますます増えそうなこの頃です。



d0121487_15202121.jpg

by sosublog | 2008-04-01 15:21 | MIHARAYASUHIRO

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧