sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年次改革要望書

昨日『サキヨミ』という番組を見て、本当にびっくりしました。
年次改革要望書をあなたは知っていますか? というのが存在していたという事実です。
これはアメリカが日本の外務省に向けて出した書簡ですが、この中でもう既にこの要望書の通り進んで可決された制度がたくさんあるという事です。

いや、驚いたのは。
ジャガイモの所でした。
ジャガイモは生のまま輸入出来ないという日本の規制だったのですが、(害虫等が入りやすい為で。)
日本人にもっとジャガイモを食べさせるという、アメリカの制作の元に指示されていたのは、
生のままだったら輸入を受入れないのであれば、生のまま船で運び港で加工したものを
(ポテトチップス等に)輸入させれば良い。
との事でした。
そしてこの番組が追跡すると(こんなバカな事があるはずは無いと思っていた矢先に)
やはり港にポテトチップスの工場があったんです。

もっと驚いたのは、『ヒバクシャ』というドキュメンタリーの中でハンフォードプロトニウム工場というのがアメリカにありまして、そこの周辺ではジャガイモの栽培が有名な産地だったのですが、
蓋を空けると この工場の近く、風下にあたる農家の方が次々にガンが多発して無くなった事。
流産、死産、奇形児も生まれていたという事で、国を相手取り訴訟に持っていったのですが、
国は放射線物質を空気中にまき散らした事に関しては認めているものの、放射線と地元の人達の病気は結びつける事が出来ないという事で、訴訟を却下しました。

さて、ここの農場で作られたジャガイモ一番のお得意先は 日本です。
大量に出荷されてました。
もしもこのジャガイモに放射線物質が生のまま入ってたら、輸入拒否に会いますが、加工されてからの輸入だったら、わからないですよね。
大手のポテトチップス会社が港に工場を持ってました。

こういう状況の中、何を信じて、何を食べて良いのか?
私達がこういう状況を知って、NOと言える。
そして選択する権利があると思います。

膿みがいっきに出ている時に来たと思います。
by sosublog | 2008-10-27 19:12 | 人と環境

鎌仲監督と

ようやく一段落の後、昨日は久々にのんびりしました。
昨日見た『我、ゴッホになる』の劇団ひとりさんの演技すっごい良かったです。驚きました。
最近はテレビドラマも面白いのが増えたので、こんなにテレビを見てなかった私ですが、今見ています。
それにしてもパチンコ屋さんのCMすっごい多いですね。
後、電気会社のCM、オール家電も多かったなあ。
景気の動向がCMにも現れているんだな、と思いました。10年前のCMと現代のCMはどの業界にお金があるのか?を知らせてくれる良い機会です。

レディースの展示会中に香港のバイヤーが『景気はかなりの勢いで私たちの顧客にも影響を及ぼしているし、韓国は特に影響が出始めている』と
私たちも輸入には反対にチャンス。
ユーロやポンドが安くなったお陰で色んな物が安くなって来ますが、
反対に輸出に関しては慎重に行っていくしかないと考えています。

そらそうですよね、よく買い付けする時に向こうのブランド側に『バジェットがもう少しなんとかならないのか?』と聞かれる度に
『だってさ、あなた達は1ユーロでコカコーラが一本変えますが、私たちは1.5ユーロでコカコーラ一本なんだよ!!ポンドにすると1/4しか買えないんだから。』と為替をコーラで例えます。そうすると『そうだよね
今ユーロもポンドも円には高いんだよね....』と渋々納得してくれます。

物は言い方です。

さて金曜日鎌仲監督を交えてお話させてもらいました。
本当に分かりやすく話してもらい、弊社スタッフも数人聞いていたのですが、皆非常に共感したようです。
その後、どうやったら資源を無駄に使わないか?と色々スタッフ間で話しました。

鎌仲監督のお話はゆっくり出来る限り忠実に話していきたいです。

本当にシンプルな事がさまざまな事によって膜が張られて、どんどん不透明に見えているだけで、本当は極限めっちゃシンプルな事なんだ!!と
思うんです。
聞いていて、本当にそう思いました。

前に『環境ビジネスの裏側』の本を読んだのですが、
*電気を節約しよう!!という話の裏側に、何故オール家電の住宅が普及しつつあるのか?不思議に思わないのか?
CO2削減を銘打って、電気自動車を開発する。
実は電気は非常にあまっていて、なるべく電気を使わせる方向にあると。
そりゃそうだなと思いました。

だから発想として、皆があんまり電気を使わなくなったら、電気会社が困るし、自然エネルギーからの電気を皆が買うようになれば、自然に原子力エネルギーを使わなくても済む。
しかも大手電気会社が全部株式会社って事を知らなかったです。
国がやっているもんだと思ってました。

株にしても、物を買うにしても、応援するにしても、全部自分に対して
地球に対して良い事にお金を使う。
株も自然エネルギーを推進開発する会社に投資したり、森林を増やす事をする会社を支援したり、物を買う時も出来る限り生産者の近くで買うようにしたり。
そうすると、自然に無駄がなくなる。
自動販売機がもっと台数が減れば、新宿のネオンサインが深夜0時を回ると消えれば。
需要が無くなれば、供給も減る。めっちゃシンプルですね。

安い安いばかりで、食品問題が浮上してきて、安いに疑問を持ち始めています。
今非常に混乱している時期ですが、私がとても尊敬しているヘアーの方が
『今時代がさ、間違った事を正そうとしているのよ。だから膿みがどんどんでているでしょう?これが全部出し切ったら必ず良い時代が来ると思うのよ!』

アラブ諸国の石油王達は現在自然エネルギーの開発に巨額の富を投資しています。彼らは随分前から石油が無くなる事が分かっていたからです。

随分昔に会った建築家の子がベネチアのコンペにエコハウスを出したら
(当時4年前程、当時にしては本当に斬新なアイデアでした。建っているだけで、水を綺麗にするという家だったそうです。)ドバイのお金持ちが買ってくれたそうです。

良い事にお金を使う。
私もエアコンを買うか?迷った末に昨日ガス工事に入ってもらい冬はガスヒーターにしました。
3年前からエアコンをつけていないので、暑い夏は扇風機で乗り切る事に
慣れました。
自分だけでも頑張ろう!! 前にも書きましたが今は団体の時代から個人の
時代に突入しています。宗教もキリスト教のクローズアップの時代から
仏教の己の時代に突入しています。
個が集まれば、全体になる。しかもとても強い団体になります。
がんばります! ありがとう鎌仲監督。 
詳しくは追ってまたお話させて頂きます。
by sosublog | 2008-10-26 10:42 | 人と環境

09 S/Sレディース展示会

サンドラの素晴らしい写真が出来ました。
本当に素晴らしい撮影だったので、ため息が出ました。
やはりお客さんの反応も、かなり良く次の春夏は大期待!!と言った所です。
(写真を何枚かアップさせます。)

さて、今年からインターネットマガジン opnersにて三原が日本でも老舗の工場や企業を訪れ、色んな人と作る現場で話、物作りの原点を見る という素敵な連載を行っております。
http://openers.jp/fashion/miharay/miharayasuhiro07.html

是非見て下さい!!
日本にはまだまだ素晴らしい技術や、工場や、人々があらゆる所にいます。
本当に面白いですね。

さて、昨日また別企画として現在進行している連載があります。
その第一回目のゲストとして、ピープルツリーのサフィアミニーさん を迎え昨日展示会終了後に対談させて頂きました。
(またこの連載の立ち上がりは追ってブログで発表します。)

サフィアさんは、日本に来てあまりにもフェアートレード(公正な取引)という言葉を皆が知らないのに驚き、まずは友人達と始め、 発展途上国の国の方がどのような労働条件下で
働いている現状を見て、支援と自立を促進している企業グローバルビレッジの代表でもあります。
http://www.globalvillage.or.jp/
やはりこういう方の情熱は、人間の芯から熱いと言いましょうか? 
笑顔も人もエネルギーに溢れておりました。
対談も本当に素晴らしい対談になり、早くアップされる事が待ち遠しいです。

サフィアさんが、『日本人は本当に素晴らしい知恵や知性を持った人々、正しい事や世の中の
現状を知れば、大きな力を発揮するし 、その波及率は驚く程高いと思います。』

私達日本人は情報がこれだけ大量に溢れているのにも関わらず、どこを切り取りどういう風にすれば、自分達が参加出来るのかわからないのだと思います。
先の物作りの視点もそうですが、自分が買う物ひとつはどういう行程やどういう流通経路でどういう人達が作っているのか?
そういう事がクリアにわかる世の中になれば、もっと広がるだろうと。

私も自分が買う一つがどこから来ているのか?もっと知りたいと思いました。

そして何度も言いますが、このブログはプレスが書いておりまして、三原自身ではないので
お間違えの無いよう御願いします。
(本人にとても連絡が来るそうで....)
今週はもう1人ゲストが来られます。本当に待ち遠しいです!!
ちなみに下記写真はルックブック用です。
d0121487_10165139.jpg
d0121487_1017579.jpg

by sosublog | 2008-10-23 10:30 | MIHARAYASUHIRO

サンドラ来日

フォトグラファーのサンドラが明日から来日します。
MIHARAYASUHIROのレディースのイメージ撮影です。
初めて一緒に仕事をするので、楽しみです。

さて長い間更新出来なくてすいません。
10月5日にパリでメンズの次の広告の撮影を行い、素晴らしい撮影に大満足でした。
ある画家のアトリエにて撮影を行ったのですが、(テーマがヨーゼフボイスだったので)
やっぱり芸術の街パリ..素晴らしいアトリエでした。
それにしても、その画家の方、娘さんが3人もいて 活動していない時は南の島でバカンス。
それで生計を立ててるとは、素晴らしいアーティストなんだと思いました。

壁一面の作品も、迫力があり、悪魔がいっぱいいましたが、すごいものを感じました。
画家さんが飼っているネコの名前が『ウォーホール』で、すごい可愛かったです。

さて帰国後すぐにレディオヘッドのライブに行きました。
東京国際フォーラム 前から11列目とかなり至近距離で見る事が出来ました。
でもレディオヘッドは見るよりも聴く。 目を閉じて聞いた方がグッとくるものがありました。
私の横が5人位席が空いていたため、インド系カナダ人の女の人が『ここに座って良いか?』と聞いてきたので、『分からないけど、良いんじゃないの?』と言った後、色々話しをしていたんですが、何と世界ツアー全部行っているとの事。しかも日本は4日間来ているらしい。
やっぱりワールドワイドのアーティストになると、ファンも世界廻るんだな...と驚きました。
それにしてもそこまで一緒に廻れるとは、職業は何だろうか?と聞きたくなりましたが、始ってしまったので、聞けなかったです。

レディオヘッド、今回はエコライブツアーだったそうですね。
マスコミに向けてのインフォメーションも全て環境についての事を書いてました。
トムヨーク自身も環境についてや、核の事、さまざまに取り組んでいるので素晴らしい人だと
改めて感じました。

今 パタゴニアの社長が書いている『社員をサーフィンに行かせよう』を読んでいます。
本当に素晴らしい会社の理念と商品に対する熱意等々、本当に勉強になる事が多いです。
参考にして、ちょっとでもパタゴニアのような素晴らしい理念がある会社に近づきたいと思います。

前回鎌仲ひとみ監督が、スウェーデンの話をしてくれた事を思い出しました。
『人に何かをやらないといけない』とかじゃなくて、社会全体が普通にエコが当たり前になれば
何も環境の事なんて考えなくてもいいのよ。
だから普通に生きていて、ゴミも分けるのが当たり前だったり、循環型が国自体で当たり前になれば、ものぐさな人達でも生きていてエコになっているのよね。
パタゴニアの本にも、ゴミを分けろ 等張り紙をしても全く無理だったので、ゴミ箱を最初から
分けて置いておく等のちょっとした工夫が皆に当たり前のように思わせられると。

何かしないといけないとかの気持ちの前に、それをして普通になる。ちょっとした工夫を考える事が一番大事なんだな。と今更ながら感じました。
現在辻堂に住み始めていますが、皆に『サーフィンしたら?』と本当に言われます。
でもサーフィンしなくても、ただ海を見てたり歩いたりするだけで、本当に満足です。
〜しないといけない 自分に縛られて、がんじがらめになって、罪悪感を感じるよりは、普通にしている事が良い事に繋がるやり方を見つけて実践していく方がシンプルなんだと思います。

何も出来ないなら『木を植えよう』 それは楽観者だけが出来る事だから。
(社員をサーフィンに行かせようから)

色んな意味で取れますが、本当にそこから始めれれば一番良いのではないか?と
ソスウは今年から来年にかけてプレゼントツリーを通して1000本の木を植えます。
まずはやれる事から、そしてそれが当たり前になるように頑張りたいと思いました。


d0121487_14193590.jpg
d0121487_14194976.jpg

by sosublog | 2008-10-14 14:21 | MIHARAYASUHIRO

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧