sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

openers

ようやくアップしました。
第二回 インターネットマガジン『openers』にて三原康裕と世界を変える人々の対談は
『六ヶ所村ラプソディー』の監督 鎌仲ひとみ さんです。
原子力とはどういう物なのか?また鎌仲監督が実際に見てそして感じた事とはどういう事だったのか?
とても分かりやすく説明しております。
是非皆さんも見て、そして考えてほしいと思います。
http://openers.jp/culture/mihara_yasuhiro/mihara_yasuhiro01.html

とても長い間この問題に携わって来た鎌仲監督が『誰も悪くないのよ』と話をしてました。
とてもその言葉は大きいと思います。
私たち一人一人がちゃんとした情報を得て、そして自分の中に一度入れてそして答えを出す。
情報に左右されず、だったら何が出来るのか考える。

次の映画 『ミツバチの羽音と地球の回転』 では、循環型の社会を作っているスウェーデンを舞台にどういう事が行われていて、上手く循環している事を見せています。
日本にも取り入れられる事があると思います。
アメリカではオバマ政権になり、風力発電を積極的に取り入れる動きがあります。
アメリカでメジャーになれば、日本も変えざる終えなくなると思います、マクロビオテックの
久司 道夫さんや、桜沢如一 さん たちは、日本を変えるのはまず影響しているアメリカを変える事をした後に、日本を変える事になる。と言って欧米にマクロビオテックを普及しました。
その結果、現在の日本では逆輸入という形で、食事のあり方を学んでいます。

鎌仲監督の対談は4回に分けて掲載されますので、引き続き是非読んでください。

次回のゲストはオーガニックコットンの老舗でもある アヴァンティ代表の渡辺社長と対談しました。(昨日行われました。)
オーガニックコットンを通して、世界中でネットワークを張っている渡辺さんの行動力と責任感に本当に脱帽です。
サフィアさん、鎌仲監督、渡辺社長 皆に共通しているのは、金銭的な営利目的ではなく 本当に個人の大きな愛の上で行動している事。
そして何が出来るか?を議論する前に行動して具体的な形を取っている事。

素晴らしいと思います。
渡辺さんが『私は獣道を作る事が仕事だと思っているのよ』その渡辺さんの活動が今日のオーガニックコットンの普及につながった訳ですから、すごい事だと思います。

フェアートレードのサフィアさんも鎌仲監督も 皆さんが共通して言っているのは『もっと上手にお金を使ってほしい、お金という手段で人を幸せに出来たり助けたりしているのだから』
と、そういえば レオナルドデカプリオもインタビューで同じ事を言っていたなあ...

今、完全オーガニックシャンプーの開発をされているツイギーの松浦さんのお手伝いをさせて頂いています。
知れば知る程、人の体と美容所品について色んな事が分かって来ました。
またこれも追って報告していきたいと思っています。
by sosublog | 2009-02-28 14:13 | 人と環境

メンズ展示会終了

メンズ展示会を終了いたしました。
御陰さまで、満員御礼 大盛況でした。
お疲れさまでした。

地方の得意先さんとも会える年に4回の展示会。
毎回楽しみにしています。

今回展示会をしながら、やはり編集部の方と色々話すうちに『景気』の話が一番多かったです。
海外の展示会をやってみて、為替の問題を特に感じましたし、円高がこのまま続きますと輸出という部分ではとても厳しい状況が続きます。
某大手百貨店でも、円高の影響で集客率がどんと落ち込んでいるとの事。
中国からのお客がぴたりと来なくなったようです。
世界経済の動きが私達を左右させます、今後どういう局面を迎えるんだろうか?と3月決算を目前にまた新たに倒産する会社が増える等の事が言われています。
たまたま、アメリカの経済がどうなるのか?と思って検索エンジンをかけたらすっごい良いサイトがあったので
紹介させて頂きます。
田中 宇の国際ニュース解説 です。 
2006年にアメリカの経済が今後破綻するであろう事を書いております。
他のニュースもどれよりも見やすく、分かりやすいので是非一読してください。
私もこのサイトを見て、本人にメールしてしまいました。
ファッション関係のサイトで是非書いてもらいたいです!
http://tanakanews.com/g0125mortgage.htm

が、こういう事を踏まえた上で色々考えないといけないんだ!!と強く心に思いながら 本社ビルを移転する事に決めました。
ようやく、地下生活から脱出出来そうです。
ピンチはチャンス
今は本当に空き物件が多く、賃料も格段に下がっています。『え!!これが!!』という物件もちらほらあり、
良い条件で引越出来そうです。
ソスウが移転するのはこれで5回目.....また配線関係をやってもらっている人に怒られそうです.....
でもランニングコストを削減し、減らせる物は減らして今はエネルギーを溜めておかないといけません。
今年は去年の垢が出るので、色んな事がミニマムになって行くと思っています。
ピンチはチャンス
頑張らないと!
by sosublog | 2009-02-21 16:01 | MIHARAYASUHIRO

明日から

明日からメンズの展示会です。
日本の....
今せっせと設営をやっている所です。
ショップスタッフが手伝いに来ており、作業しているのが全員男な所を見ながら
『うちってこんなにスタッフが多かったんだな...』と改めて実感しています。

今回の展示会には、砂漠をイメージしておりますので大量の砂が運ばれ、OGATAの素敵なシャンデリアが設置され、どんどん格好良くなってきております。

楽しみです。
ケータリングを頼んでいるTRANSITからもモロッコ菓子にしてもらったり、一応細かい所に気遣っています。
音楽も弊社の音楽担当 東京店のスタッフYが厳選した、旅をモチーフにした音楽が....
細かい所までやっております。
後はお香を焚こうと考えています。

うちのショップスタッフYの音楽センスはかなり定評があり、そのうちH.PにてSOSU MUSICのコンテンツを作ろうと考えています。

さてさて、我が国の総理大臣や財務相の数々のおかしな発言をしている姿を見る度に、国際社会を本当に目指せるのか?日本!!!と毎日ニュースを見る度に肩の力が抜けていきます。
今日からクリントン国務長官が日本入りして、本当にちゃんと色々話せるのだろうかと....
トニーブレア元イギリス首相の事を『トニーブラウン君』と言ったりしていて、本当に恥ずかしいです。

今どきの若い世代の方がよっぽど社会的にちゃんとしていると思います。
この前も何かのニュースで、ギャルが農業を営み、社会貢献したいというギャル達が集まり、
野菜や米を作っているそうです。
素晴らしい....
言葉使いがとか、常識がとか色々言う前に彼らは行動している。
良い若い世代が反面教師として大人を見て社会に対して貢献している。
私達も本当にがんばらないと!

ある私の友人が『今の子供達っていうのは、脳的にも成長が早く物事良し悪しも10数年前に比べてとても進化して判断出来ているから、体罰とか本当にいらないんだよ』と言っておりました。
つい先日の番組でもIQ130以上の子が通う小学校の映像を見て、驚愕しました。
小学校3年生で、論語を漢文でふり仮名無しに音読している姿は凄まじい事...
何か言いたいことはありますか?という質問に小学5年生は『死刑制度の撤廃です!』って
その隣では『俺は賛成だけどな』と大口論。
私が小学校の時、ノストラダムスが流行っており 『世紀末 世紀末』位で、そんな死刑制度や
漢文なんて無かったです。

きっと世の中は、悪い毒の裏側ですごい人間がどんどん出て来て、彼らがいっぺんに変えるんじゃないだろうか?と思います。

またまた余談ですが、この前うちの担当のクロネコヤマトのおじちゃんが、『縄文時代は1万年続いたけれど、戦争をした形跡がないんだよ。しかも見つかった遺体の中で他殺だと分かった遺体が数体しかなかった所から判断してなんだよ』と...
私、縄文時代にちょっと興味を覚えました。
これからちょっと探ってみようと思っています。
by sosublog | 2009-02-16 17:39 | MIHARAYASUHIRO

お疲れさまでした

昨日、『GINZA』3月12日売 4月号にて 三浦春馬が着るデザイナーブランド
という事で、MIHARAYASUHIROを着て撮影しました。

偶然にも昨年から、PUMAのウェアーを三浦春馬に着せて撮影をしたい!!と、メンズ雑誌編集Jちゃんに常日頃話をしていたので、この話を頂いた時には『誰かに話をしてたのがバレたのだろうか?』等々思っていたのですが、私のアシスタントOはこの話をGINZA編集部から頂いた時に『思えば叶うって恐ろしい...』と私の執念が届いたのだろうと
恐怖を感じたようです....


さて、弊社でスタイリングしたのですが やっぱり似合ってました。
私の勘に狂いは無かったと思っています。自負です。笑

最初に見た時は学生服だったので、本人だと自覚するまで数秒全員が止まっていました。
高校生の制服を見る時なんて、原宿駅もしくは渋谷でしか見ないので、おおおっ高校生だよ!!と...

撮影中も本人が靴を気に入っておりました姿を見て『そうか〜そんなに気に入ってるか
卒業祝いになんでもいいや、三原君がくれるから』と...
あげたくなりますよね。正直...


撮影終了後、三原と対談だったのですが 話す話が全部世代のギャップが....笑
心の中で『やっちんがんばれ!!』と励ましておりました。

撮影後、本人の写真集にサインをしてもらって三原自らもらっていたのですが、ついうっかり『いいな〜いいな〜』と出てしまいました。

うちの部の海外担当Nも大のファンで『ナオコから見てマス』とか、『今日何時から撮影ですか?』としきりに聞いていたのですが、振り切って来たので そっと机に三原宛の写真集を置いておきました。


やっぱり、笑顔が最高の三浦春馬くんでした。若いって素晴らしい....
では皆さん是非4月号『GINZA』見てください!!
ありがとう 三浦春馬くん そしてマネージャーさん(最高でした)
またお願いします。

d0121487_20495892.jpg

by sosublog | 2009-02-10 20:56 | MIHARAYASUHIRO

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧