sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ようやく...エコバッグ!!

ようやくエコバッグサンプル上がりました。
エコバッグというかリユースバッグと命名します。

何度試作を作ってもらったかわかりません。
納得の行くものが出来ました。
こちらのバッグは11月から店頭にてお買い上げのお客様のバッグとして使われます。
idea by SOSU ,SOSU MIHARAYASUHIRO 東京 大阪 香港 ,そしてこの企画に参加してくださったCENTO COSE (浜松)のショップにてバッグを配布致します。
(弊社取引先の皆様、もしこの企画に賛同していただければ弊社の方で制作可能です。)

我が社ながら自信作....
満足しています。
早く使ってもらいたいです、どこにでも持ち歩けて、しかも軽く、邪魔にならず、自分の鞄に
フックで引っ掛けておいて下さい。
次はシューボックスです。作っています。
そして2008年の春夏からビニールラッピングの代わりにレザーバンドを使っています。
こちらも追ってアップさせて頂きます。

一歩ずつ本当に大事です。
先日オーガニックコットンのシンポジウムにて ㈱アヴァンティ の社長渡辺さんのお話を伺いました。
渡辺さんはオーガニックコットンを日本に1990年にアメリカテキサスより持って来られた方です。
『人の肌にふれて毎日使うものは安全で安心なものであって欲しい』
そしてこの綿花を輸入し、日本の紡績工場にて糸を作っています。
(多くはすべて海外で安くつくれる工場に出しています。)
あくまでも『メイドインジャパン』にこだわったアヴァンティの考えは、日本の織物の産地といわれる土地の腕の良い職人さんたちによって織られていきます。
『日本にはたくさんの腕の良い職人さんがいるのに、この人達の技術をもっと活かしたい』
そう想う渡邊さんのお話に本当に感動しました。
アバンティの生地や糸は本当に暖かいぬくもりがあります。一度皆さんも観てみて下さい。
www.avantijapan.co.jp
浅草の職人さんも同じ事です。もう既に皆還暦に入っています、人工透析をしながら働いている腕の良い職人さんもいます。
安く作る事を優先して、廃業に追い込まれている工場もたくさんありました。
染色工場もそうです。
三原がメイドイン浅草にこだわる理由と、アバンティの渡邊さんがこだわる理由 クロスオーバーしました。
そして先日アヴァンティさんに伺いました。
渡邊さんが
『オーガニックコットンを使うのが当たり前!そういう風にしたいのよ!』
やりましょう!! 答えました。 エコで当たり前、オーガニックコットンで当たり前、メイドインジャパンで当たり前。
私達が使っていけば、人にも環境にも日本にも優しい。
でも焦らず一つずつ頑張ります。
d0121487_1840813.jpgd0121487_18402567.jpgd0121487_18404484.jpgd0121487_18405779.jpg
# by sosublog | 2007-09-12 18:42 | エコ活動

オーガニックコットン

先日オーガニックコットンシンポジウムに行って来ました。
六本木ヒルズで行われていたのですが、たくさんの人が来ていました。
それにしても、インドでは綿花栽培をしている農家の人がこの6年間で10万人も自殺しているようです。
その理由は、1化学肥料及び化学薬品を使って栽培しているので、薬品の場合は害虫も
免疫が出来てさらに強力になっており、次から次へと薬品を投入、さらには土地がどんどん痩せて来て、収穫減になっているという事でした。薬品を買う借金等からで自殺しているとの事です。

オーガニック栽培をする事によって、化学肥料、化学薬品を使わない事で無駄なお金を使わないようになり、土地も自然に帰り 収穫も多くなり、将来的には環境に優しく、人にも優しく
出来るという事でした。(またそれに取り組んでいるインドのオーガニックコットン生産者組合の方にもお話を伺う事が出来ました)

またオーガニック栽培をする傍らで、その土地で野菜や色んな物を作る事により、コットンだけで生計を建てるのではなく、他の仕事をする事によって、農家の生計を安定させる事を目的と
しているとの事でした。

オーガニック製品というと、何だか抵抗を感じてましたが、オーガニック製品を制作する事で
色んな人にも循環して、良い環境を整える事が出来るのであれば、これは有益だなと非常に
思いました。 

NIKEは世界一オーガニックコットンを使用している企業だそうです。
そのNIKEは2011年までに、全体的に製品の5%をオーガニックを混合するとの事です。

MIHARAYASUHIROとしてももっと取り組みたい課題の一つです。
PUMA by MIHARAYASUHIROもそうですが。

そして、パタゴニア社の方が来て講演をしていたのですが、本当にあの会社ってすごいです。
今はオーガニック製品から発展して古くなった製品をもう一度リサイクルしたり『製品の寿命まで使い続けさせてもらう』という理念の元取り組んでいるとの事。
なんちゅう素晴らしい会社だと本当に他社ではありますが、感銘しました。
うちも何十年かかっても、パタゴニア社を模範として取り組んで行きたいと思います。

『自分で作った物は必ずや、どんな形であれ自分に帰って来る』 本当にその通りだなと思いました。 
マクロの世界でも、自分に取り入れた物は必ず自分の身体に現れる ので、本当にまず取り組む所からスタートです。
# by sosublog | 2007-09-08 11:41 | 人と環境

idea by SOSU

idea by SOSU よりお知らせ
この度、idea by SOSUは皆様のお陰を持ちまして、この9月7日にて2周年を迎えさせて
頂きます。
思い起こせば、完全予約制でセレクトショップをやりたい!!と無謀な提案を受入れてくれ
スタッフの血のにじむような努力のお陰で2周年を迎えさせて頂きました。
完全予約制なのは、お客さんがゆっくり洋服を見てもらう時間を設けたかったのと、
もっと試着をいっぱいして頂き、何が一番自分に似合うかとかその洋服のストーリーを
聞いてほしいからです。
そして一番良かったのは、最初の来店からお客さまに『こんにちは、○○さん!!』と話が出来る事です。
idea by SOSUの立ち上げは、昔、ファッションがまだ分からなかった時、色んな事をセレクトショップの店員さんから教えて頂きました。
1着の洋服を買うのにも、何ヶ月も通い詰めお店の人に相談していました。
三原をはじめ、海外にこんなデザイナーがいるとか洋服の着方についても本当に頼れたのは
ショップの店員さんでした。
そして三原と出会ったのも、今私の周りの友人達と出会ったのもそんなセレクトショップからでした。
『そんなセレクトショップを作りたい』
そういう気持ちの元、このidea by SOSUは始りました。
買付のコンセプトはビンテージになる洋服を選んでいます。何年経っても着れる洋服を提案させてもらっています。

2周年記念という事で、夕方以降ご来店のお客様にシャンパン及びドリンクサービスをさせて
頂きますと共に、来週14日〜16日の3日間でスタイリストの 永田哲也 /袴田能生/MASAHを迎えまして、お客様にスタイリングをさせて頂きます。
詳しくはidea by SOSUまでご連絡下さい。
03-5775-7941 /idea@sosu.co.jp

この機会にどのようなコーディネイトが自分に似合うか?や、洋服の着こなし方について
是非是非相談して下さい!!

お待ちしております!
最新入荷 アレキサンダーマックイーン 靴 小物 
グッチグループになって以来、靴 小物は本当に素晴らしい出来です。
靴はセルジオロッシの工場で作られておりますし、バッグもボッテガベネタを初めとする工場で作られています。
是非見に来て下さい!!


d0121487_16321749.jpgd0121487_16323853.jpg
# by sosublog | 2007-09-06 16:33 | idea

メッセージ

たくさんのメッセージありがとうございました。
三原含め妻 ひろみとも今後も宜しく御願い致します。
両名に代わりご挨拶させて頂きます。
本当にありがとうございます。

SOSU PRESS
# by sosublog | 2007-09-06 15:58 | MIHARAYASUHIRO

報告

私事で失礼します。
9月1日に結婚しました。妻はひろみ(旧姓 上原)と言います。ピアノを弾いています。
めでたい事ですし、日頃応援してくださっている皆様へ感謝の気持ちを込めてここで報告させて頂きました。
これからも二人共々日々精進しますので宜しくお願い致します。


                                                                                                          三原康裕
# by sosublog | 2007-09-03 10:50 | MIHARAYASUHIRO

三原康裕

最初に三原康裕と会いましたのは、13年前になります。
当初、某セレクトショップで店長をしておりました時に、お客さんとして毎日来ていたのが
三原康裕です。
ほぼ毎日のように、靴を持って『これはどう思うか?』とかうちの他のお客さんにも『この靴を見てどう思うか?』と聞いていましたし、あの時分、国分寺から浅草まで靴を作りたい気持ちが一心で、無理矢理頼んでもないのに、浅草のメーカーさんの事務所で掃除をしていたり、毎日
ぞうきん掛けしてたりして、ようやく入社を認められたり、時には工場で生産がはじまっているラインをいきなり止めてまで、自分の靴のつり込みをやってもらったりしてましたし、本当に
『やっちん(三原康裕の愛称)はすごいなあ』と思っておりました。

その時分、元セレクトショップでパリからジャンコロナというデザイナーが来るので、来日パーティーをする事になり、学生の三原にも声を掛けました。
その時に三原は毎日自分の靴の写真を持ち歩いて、色んな人に見せていたので、ジャンコロナに見せた時に、『君の作品は非常に良いのですが、君がパリにいるんだったらヘルプは出来るが、東京なので僕が出来る事と言えば、平川武治という人にジャンコロナの紹介で来たと言って会いに言って下さい』という言葉をかかえて、ジャーナリストの平川さんにお会いし、
靴を見てもらい、ユナイテッドアローズの栗野さんを紹介して頂き見せた所、非常に気に入ってもらい、初めてMIHARAYASUHIROとしてセレクトショップに靴が並んだのです。
それがきっかけで、全国の人が知ってくれるようになりました。

『情熱が一番大事』本当にそう思えたのは、三原康裕に会ってから思った事です。
そして情熱があれば、何でも出来る!!と教えてくれましたし、私自身も何でも出来ると今では本当に思っています。

初めての店舗がオープンした時に、700人程の人が来店してくれて喜んでいた時に、
私たちの古くからの友人が、一番喜んでいた時に、『あんたたち、実る程頭を垂れる稲穂かなだよ』と 言ってくれたのが、本当にその言葉が今でも三原共々忘れない言葉であります。
時には表参道で、自分の靴を履いている人を見つけては、後ろから肩をたたいて『僕の靴はいてくれてありがとうございます』と言ってものすっごい警戒されたりしています...

あれから13年も経ちますが、情熱が無くなる所かますます燃え盛っています。笑
そしてその三原康裕も明日結婚式を迎えます。
本当におめでとう!! 皆さんも祝福してあげてください。
明日はスピーチをしないといけないので、今から眠れない夜になりそうです。
式の報告は本人からしてもらいましょう。
# by sosublog | 2007-08-31 23:17 | MIHARAYASUHIRO

スパイラルイベント

ようやく始まりました PUMA by MIHARAYASUHIROショップ!!
たくさんの方がご来店してくれて、本当に感謝です。
皆様ありがとうございます。
そしてセットデザイナートニー及びうちのスタッフは朝7時まで作業をしておりました。
本当にお疲れさまです。
本当に素晴らしいセットが出来ました。
今日若いカップルの方で、多分スパイラルマーケットに行く人が『これって月で乗る車見たいだねえ』と通りすがりに言ってくれた時は、感動しました。
声はさすがに掛けれなかったんですが、『その通りです!!』と心で叫びました。
きっとセットのトニーも大喜びしていたに違いないです。
そして、守衛のおじさんも『いやあ私はこの年になって、こんな変わった物は見た事がないですが、一体これは何を表しているんですか?』と聞かれたので『月面ステーションです。』と答えたら、『いやあ、本当に月面ステーションに見えるなこれは!?』と言われました。
皆さんも是非見に来て下さい。すごい迫力です。
そしてこのブログを見てお越し下さった方、本当に再度ありがとうございます。
ああやって、お話させて頂いて嬉しかったです。
是非お買い上げ有無に関わらず、遊びに来て下さいね!!明日から9月2日までやっております。
d0121487_21275331.jpg
d0121487_21282317.jpg

# by sosublog | 2007-08-28 21:28 | PUMA

富山及び香港

先日富山にあるセレクトショップ『INFACE』が子供服のセレクトショップを行うという事で、
いざ富山に行って来ました。
本当に三原が超無名時代から、ずっと取り扱いしてくれている『INFACE』はセレクトショップでは老舗中の老舗です。
セレクトは去る事ながら、本当にうっとりするようなハイブランドからストリートまで一店舗ずつ
味があり、本当に私は大好きなショップです。(ついつい衝動買いしてしまいました....)
そこがやっている子供服のセレクトは、ヨーロッパの子供のセレクトショップを彷彿とさせる良いお店です。是非チェックして見て下さい。www.bobo.jp

さてさて、この富山に大型ショッピングモールが出来るとの事でした。
富山は大きい商店街があり、そこに一店舗一店舗個性が違うお店が並んでいる感じが大好きだったので、ちょっと残念だなあと感じました。

そこで香港にて、うちの内装デザインのOGATAさんと話していた所。
大型店舗建築規制法が後2年で施行されるので、この2年の間にどんどん建てているとの事。
後2年後には規制され、建てられなくなるらしいです。
結局大型店舗を作っても、ゼネコン関係は値段を随分叩かれ本当に儲けが無いようになって
いるようです。
早く2年後に規制されて、また商店街等が活気づけば良いのになあと思いました。
その香港では、建築ラッシュで台湾に100階建てのビルが出来れば我こそは!!ともっと高いビルを建てており、何が一番びっくりしたか?と言えば全部足場が竹で出来ているんです.....
しかも皆裸で作業しています。
日本はどうか?と聞いたら、まず法律で禁止されているそうです。裸で作業は安全面の為。
そして安全ベルト等の道具を持っていないと、強制退場らしいです。作業員は...
竹だと汗かいてツルっと滑りそうで怖いですし、ビルは半端ない程高いです。
そういう部分は日本の法律はちゃんとしてるんだなあとここでも実感しました。

こうやってブログを書いていると、世の中には知らない事が多くて色々あるんだなと再度
実感する今日この頃です。
d0121487_16112879.jpg
d0121487_16121553.jpgd0121487_16123975.jpg
# by sosublog | 2007-08-27 16:13 | SOSU

祝 香港開店!

ようやく帰国しました。
無事にオープンして本当にホッとしています。
香港のお店の建物は100年程前に建てられたビルを改装して作ったのですが、最初手つかずの時、巨大なゴキの死骸と天井部分のカビがすごくて、本当に大丈夫なのか!?と思ったのですが、ソスウの全店舗の内装をしてくれている仙台のogataさんの手で素晴らしいお店が
出来ました。 狭い店舗なので、うまく配慮してだまし絵を使い一件の家をイメージして内装デザインを手がけてくれています。
木で作ったシャンデリアも本当に素晴らしくて、感動しました。
今持っている写真は内装途中ですが、来週には新しい写真をアップしたいと思います。
そしてたくさんの皆さんがオープン祝いに駆けつけて下さり、日本からもさる事ながら
本当にありがとうございました。感謝です!

それにしても香港、湿度が高い為に室内温度が18℃の設定になっています。
早速香港店のスタッフに『環境に配慮して、うちのお店では25℃の設定にしたいと思う』と
言った瞬間、『何で!!!』と香港スタッフ全員が口を揃えて言ってました。
環境問題については、香港は遅れていると思います。
ただし中国の食品輸入については政府の認可が厳しくなっているようです。
香港店のスタッフの意向により、ブログを英語版でも作成するつもりです。
香港の百万ドルの夜景を見に連れて行ってもらった時に『もったいないなあ、この電気どうやって入って来てるんだろうか?原子力なのか?それとも水力なのか?』と考えてしまっている
自分がいました。
北京ではこの間友人が話していたんですが、11時になると町中灯りが消えるそうです。
もちろん環境に配慮してだそうです。 (それは本当にスゴいなあと感心しました)
お陰でホテルですごい高い所の階に泊まったけど、夜景が見れなかったとボヤいていました。

香港にいる間、環境ホルモンについての本を読んでいて、環境問題で直面する人類の危機もさる事ながら、合成化学製品によって直面している(もう既に進んでいる)人類の種の絶滅危機に直面しているという内容に非常に驚いています。
ダイオキシンやプラスティック製品が含む微量な化学薬品が人体に及ぼしている影響が、
1970年代にラットで実験した結果を30年経った現在の結果とまるで照合している事実があります。
この化学薬品に暴露したラットや鳥達は、卵が孵化しなかったり、子供を育てる事を辞めてしまったり、生殖器に異常が見られたり、ストレスに弱く、ストレスがかかると過度の異常行動を起こしたり、甲状腺のガンも非常に多いそうです。
今の人間に置き換えると、不妊の人が非常に多かったり、子供を虐待する親がいたり、放置したりしていますし、過度のストレスに耐えきれずキレたりしている現状がありますね。(その本でも書いていました。)
ラットの場合、生まれてから子供が出来るまでの時間は人間よりもずっと短いので、その子孫にどのように影響が出るかすぐに調べられるんですが、人間の場合は妊婦が暴露した所から
子供に影響が出ているのを調べるまで約20年はかかります。

アメリカの5大湖周辺で散布された化学薬品(殺虫剤)が、まったく自然にもどらずアラスカの
イヌイット族の母親の母乳からこの成分が検出されたとか...(食物連鎖によってアラスカの
アザラシの脂肪からも検出されたようです。)

プラスチックに含まれる微量な化学成分が、致命的な病気を引きおこすそうです。
ソスウではお客さんに出しているコップを現在プラスチック製のマグにしているんですが、
これからガラス製品を使おうと思います。
また引き続きお話させて下さい。

またまた長くなった事をお詫び致します。
ではPUMAショップで本当にお待ちしております!
d0121487_1545544.jpg

# by sosublog | 2007-08-26 01:59 | MIHARAYASUHIRO

コメント 3

PVC原料、材料は加工性が高く一般的には便利な材料です。
コメントの中にもありましたが、『PVCとはスニーカーのどの部分にしようするのか?』との質問があります。一般的なPVCの利用される場合の例として靴の場合ですと、合成皮革アッパーとしても使われますしソールまわりにも使われます。また、MY-16に代表されるいわゆるプラスチックパーツなどもPVCとすることもできまが、使用はしておりません。
価格対応品などはだいたいこのような素材に置き換えてコピー品にするケースが多いです。

以上がPVCの簡単な利用方になりますが、PUMAのスニーカーは使用しない様(PVC FREE)活動を行っています。
# by sosublog | 2007-08-22 11:29 | エコ活動

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧