sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

終了

皆様お疲れさまでした。
ショールームの撤収も無事終わり、本日を持ちましてパリでの任務は遂行する事が出来ました。
うちのスタッフもお疲れさまでした。

帰国後すぐに2月10日に行われるidea by sosu のオープニングレセプションパーティーの準備
14日からのメンズコレクションの日本発表
3月4日からのレディースのショールーム
3月末に行われるソウルファッションウィークでのイベント
6月に行われるメンズコレクション
7月に行われるオーストラリアでのイベント
9月に行われるロンドンでのイベント
10月のレディースパリショールームとイベント
12月の大きなメインイベントとなるロンドンの大イベント
を控えて今から翻弄しております。

今年は世界中周り、色んな国でイベントを考えています。

今回一番大事メインになってくれたモデルのTAOちゃん
ミハラさんが絶対にレディースやる時は私を呼んで下さい。 と言ってくれて本当に嬉しかったです。
東京コレクションでもそして今回のパリメンズでもTAOちゃんが出てくれた事本当に誇りに思います。
どんどん綺麗になって、どんどん自信がついて、世界中で注目されているトップモデルになって、
本当にうちのブランドを大事に思ってくれて、感謝しかないです。
ありがたい。 TAOちゃん 本当にありがとう。
リカルドティッシがモデルのマリアカルラをミューズのようにTAOちゃんもうちのミューズです。
これからも宜しくお願いします。

そして今回携わってくれたパリのコレクションスタッフやPRロンドンのPR 本当に感謝。
打ち上げでは全員、相当酔っぱらってました。
ショールームのオーナーのEVIにも感謝。 
さー次の準備が始まっています。
お疲れさまでした!
MIHARAYASUHIROは2月1日立ち上がりです!
# by sosublog | 2012-01-28 02:03 | パリコレ

情熱と進化

まだまだ続々とレビューが上がっています。
嬉しい限りです。
震災後色んな事を考え、本当にファッションて何なのか?私たちはどこに向うのか?
今回のコレクションで京都の老舗 『細尾』さんにミハラが伺った時、細尾の歴史に日本人としての立派な
心をしっかり感じて帰って来た時、『本当に素晴らしい、言葉では良い現せない!』と感じていました。

日本の織物がだんだんと薄れた時に、細尾さんの職人さん達がヨーロッパに渡り、命がけでジャガードの機械を
持って来た事や、細尾にしかない技術や機械を編み出したお話。
本当に頭が下がります。

その結晶が世界中に認められているのではないでしょうか?
現在ではクリスチャンディオールが細尾さんのテキスタイルで内装デコレーションされたり、さまざまな海外デザイナーが細尾さんを訪れているようです。

日本には素晴らしい技術と伝統がまだまだあります。
そして彼らはどんどん世界に進出し、世界中の扉を自ら開いています。

コレクションに携わってくれている、多くの素晴らしいアーティスト
MIYAVIもまたその一人で、海外ツアーを行ったり世界中で自ら扉を開いている一人です。
上原ひろみ、タップの熊谷くん、バイオリンの五嶋龍くん、素晴らしい才能を持つ皆と仕事が出来ている事
本当に誇りに思います。

私たちもまだまだ叩ける扉を叩いて、どんどん広がって行きたいと思います。
情熱と進化
毎日がその繰り返し、毎日少しずつ進化していければやがて色んなことが見えて来るんではないでしょうか?
昔美輪明宏さんとミハラが対談した時に
『何でも挑戦しなさい、私たちがカフェで『あれがやりたい、こういう舞台がやりたい、だったらやろう!』と言った事が当時は反対もされたし、批判もされた。でも文化になり素晴らしい多くの物を残したのよ!』
あの言葉は今も私やミハラの心に残っています。

マクロビオテックのクシミチオさんとの対談でも
『人間は肉体はどんどん老化していきますが、一つだけ進化し続けているものがあります、それは死んでも続く事です。何だと思いますか? それは意識です。 意識は年を重ねる毎に賢くなり、進化し続けて行くんです。』

情熱と進化 それを追求していきたいです。
# by sosublog | 2012-01-25 18:11 | MIHARAYASUHIRO

style.com日本語訳


もしミハラヤスヒロの春夏のコレクションが、
予測出来なかった日本の津波とそのショックの悲観的な反映だったのだとしたなら、
彼の秋冬コレクションは、パリのメンズのスケジュールの中で、彼を最も啓蒙的で、高揚させるデザイナーのひとりに戻した。
ミハラが日本の悲劇と真剣に向き合い、彼を考えさせたプロセスがあるにも関わらず、
妥協する事なく、このコレクションをできた事が、特筆すべき事である。
しかし、彼の特徴は、知性と感性を、ファッションの世界においてはとても稀なレベルまで、混合させる事だ。
彼の作品には、そこに光があれば、必ず影がある。そして逆もまた同様である。

よく似た基本的な反抗する二つのものーインサイダーアウトサイダー、それがミハラの新しいコレクションで示された。
彼の見方によれば、今の情報の流れは、全ての人々に世界のお互いの文化を理解させる事ができる。
彼らはインサイダーであり、テクノロジーとともに、動き変わっていく。
この情報の早さにのれない者たちは、時代遅れと判断される。
それは、ハリウッドが嫌うジェームスディーンやスティーブマックイーンが、
アウトサイダーに与えた魅力的な虚飾も消えてなくなったという事である。

ミハラのコレクションの理論的解釈はたいていの場合とても複雑だが、
コレクションを見た瞬間にその意味合いを、魅力とともに理解する事ができた。
秋冬のコレクションで見せたミリタリーの影響は、このデザイナーのレパートリーのいつも一部分となっていた。
しかし、日本には、ミリタリズムにおける特に矛盾した関係があるが、
ミハラが今シーズンにそれをどのように表現したかは、とても明確だった。
日本の伝統的な図解の中で、雲に似せたカモフラージュパターンで印象づけ、
カモフラージュパターンを絹の着物でスーツに織り込んだ。
その技術は何千年以上も前からのものである。
そして、本物の金の織糸が貴重なものにするために織り込まれ、
軍隊を意味するものとは逆の意味で使われた。

チェックのコートや、ネイビーのトレンチ、
グレーのフランネルパーカーの裏地のアーミーグリーンは、
反転するーインサイドーアウトサイダーというアイデアだった。
ネイビーのピーコートの袖が折り返されたとき、そこには美しい伝統的な刺繍が現れた。
ミハラは表側が制服でも、内側は自由だと言う考えを伝えたかったのだと言った。
少しダンディーなチェックのコンバットスーツも同じだ。
パーカーポンチョや、フライトジャケットポンチョの合成は、
ミハラが過去にも楽々と表現してきた、必ず成功するトリックである。

このショーのサウンドトラックはサムライギタリスト雅によって施された。
それは、細尾の絹の着物ほど伝統的だったり、雅の音の爆弾ほど現代的にもなれる、
日本の芸術性にハイライトを当てたいというミハラの献身から生まれた。
このデザイナーは明らかに文化的試金石である。
# by sosublog | 2012-01-24 20:36 | MIHARAYASUHIRO

レビュー続々

レビューが続々...
通常の3倍以上の反響に驚きを隠せないです....
ジャーナリストのスージーメンキス氏も大評価を...NEW YORK TIMES誌
ファッションにおけるマーシャルアーツのエッセンスは、平和の側面を見せている。
そして、どのデザイナーも、
日本人デザイナーミハラヤスヒロほど繊細に、それを扱えていない。
しっかりテイラーされ、ダブルブレストされ、金ボタンのついたジャケットは、
袖の裏側に花が刺繍されていた。
この戦争と平和のバランスは、カモフラージュパターンを用いて、
シルクの表面が今にも爆発しそうなイブニングスーツにも美しく施された。
この紋織りは、1688年に京都の邸宅で使われた物である。

デザイナーはショーを"Insider Outsider"と読んだ。
なぜなら、織物の生地と裏地のバランスや、
パーカーがポンチョに溶け込んだりしたからだ。
そしてサムライギタリスト雅の演奏が、この力強いプレゼンテーションに織り込まれた。
彼のファンキーな音楽は、洋服と同様、
永遠に日本を感じさせるが、とても現代的であると思わせた。

Style.com
http://www.style.com/fashionshows/review/F2012MEN-MIHAMEN/?mbid=rss_runway

WWD
http://www.wwd.com/runway/mens-fall-collections-2012/review/miharayasuhiro?src=rss/fashion/20120121

NY Times
http://www.nytimes.com/2012/01/24/fashion/24iht-rfinal24.html?_r=1&ref=fashion

NY mag
http://nymag.com/fashion/fashionshows/2012/fall/main/europe/menrunway/miharayasuhiro/

NY Times T magazine
http://tmagazine.blogs.nytimes.com/2012/01/22/photos-of-the-moment-miharayasuhiro/

GQ France
http://www.gqmagazine.fr/defiles/automne-hiver-2012-2013-paris-miharayasuhiro/5932/diaporama/defile-1305/8500/pag

GQ spain
http://www.revistagq.com/desfiles/otono-invierno-2012-2013-paris-miharayasuhiro-1/7079

Vogue.it
http://www.vogue.it/uomo-vogue/sfilate/sfilata/autunno-inverno-2012-13/miharayasuhiro

Marie Claire it
http://www.marieclaire.it/Sfilate/Miharayasuhiro7

NowFashion
http://nowfashion.com/21-01-2012-miharayasuhiro-menswear-fall-winter-2012-paris-show-1155.html

Fashionisto
http://thefashionisto.com/miharayasuhiro-fallwinter-2012-paris-fashion-week/

Fashionmag
http://fr.fashionmag.com/photos/event/1216785,MiharaYasuhiro.html

Homme urbain
http://hommeurbain.com/2012/01/22/tendance-mode-hiver-2012-vert-kaki-et-camoufage/miharayasuhiro76/

Puretrend
http://www.puretrend.com/rubrique/defiles_r15/miharayasuhiro_a61305/1

Trendhunter
http://www.trendhunter.com/trends/miharayasuhiro-fall-2012

Dazed Digital:
http://www.dazeddigital.com/fashionweek/menswear/aw12/article/12482/1/miharayasuhiro-menswear-aw12

Anothermag:
http://www.anothermag.com/loves/view/16449/Miharayasuhiro_AW12

Fashion156:
http://www.fashion156.com/collections/miharayasuhiro-paris-fashion-week-aw12-menswear/

Nickelcobalt:
http://nickelcobalt.tumblr.com/post/16305802271/miharayasuhiro-aw12-13

trunk21:
http://trunk21.blogspot.com/2012/01/miharayasuhiro-aw-12-paris-fashion-week.html

Bushfindsjeans:
http://1985bushfindsjesus.tumblr.com/

Bentboudoir:
http://bentboudoir.tumblr.com/post/16311933540/nickelcobalt-miharayasuhiro-aw12-13

Sophizzle:
http://sophizzlemeplease.tumblr.com/post/16309569581/nickelcobalt-miharayasuhiro-aw12-13-top-right

Fashionising:
http://www.fashionising.com/runway/b--miharayasuhiro-mens-aw-12-mens-17939.html
現在STYLE.COMを翻訳中。しばしお待ち下さい。
# by sosublog | 2012-01-24 19:47 | MIHARAYASUHIRO

感謝!

1月22日にSTYLE.COM のトップページを飾る事が出来ました。
こんな素晴らしいコレクションに出来た、細尾さん そしてギタリストのMIYAVI いつもがんばっているうちの
企画チーム 本当にありがとう。

ショールームにいながら、色んな人から『今シーズンでベストショーだった』と言われ本当に嬉しいです。
皆さんに早くショーの映像を見せたいので、出来るだけ早くHP上でアップするようにします。

情熱が全て、来た人が皆『MIHARAのショーはエモーションがある。そしてすごい情熱がある、来た自分達が
熱くなってくる、本当にありがとう!』と言ってくれています。

TIM BLANKSも本当に素晴らしいコレクションだったと...
本当に嬉しかったです。
まだまだセールスが続いております!
レスポンスも抜群です。

情熱が全て!
既に気持ちは6月のコレクションに向っています。
たのしみです!!!!
# by sosublog | 2012-01-23 18:30 | MIHARAYASUHIRO

大成功!!!!!!!

パリコレ 大成功!!!!!!!
テーマは『INSIDER OUTSIDER』 というコレクションを発表しました。

コレクションはテーマの内容から見れるように 内側と外側  あらゆる要素がジャケットの内側や外側に
ちりばめられています。

1シーズンお休みした後のコレクションで、本当に緊張しました。


ネットワークの発達と普及が著しい現代社会では、多様な文化や人種、言語、世代が境界線を越え、どこに住んでいても同じ価値観を共有できる時代になりつつある。
同時にその価値観も、常に過去を圧倒するほどのスピードで変化を続けている。

だが、そのような時代でも情報に左右されず、独自の感性を貫く事で自己を表現する人々がいる。
そんな人々こそ、現代におけるOutsiderではないかという思いから、今回のコレクションは生まれた。

一見、ベーシックで規則性の強いアイテムが並ぶ今回のデザインは、ミリタリーのユニフォームやトラディショナルなウエア類をベースとしている。

しかし、ジャケットやコート、ブルゾンなどのアウターには、本来ならブラウスやパンツ、或いは別のアウターで表地として使用される素材をあえてその内側に組み合わせる事で、まるでリバシーブルのような表情が加えられている。

それらがスタイリングされた時、規則性を持つメンズのスタイルが新たな強い意思を主張し始める。
かつて、ユニフォームの袖や衿の裏側に刺繍を入れ、内に秘めた自我を表現した人々のように。

そして、MIHARAYASUHIROの根幹となるシューズも、規則的なユニフォームに合わせるようなストイックな印象を強めている。そこには、ソールや爪先を飾る独特のコンビネーションや大胆なディテールの変化によって内側に秘められた強い思いが見え隠れする。

また、このコレクションでは京都の老舗である細尾社が手がけた伝統的な西陣織が用いられている。
この織物はおよそ千数百年もの歴史を持ち、熟練の職人が丹誠を込めて織り上げる事で、初めて艶やかで美しい紋様が誕生する日本古来の織物である。

日本人が本来持つ美意識を現代に表現したいという細尾社の思いと日本が持つ素晴らしい技術や素材を使ったクリエイションを表現したいというMIHARAYASUHIROの思いが合致したコラボレーションを通して、今回のランウェイでは改めて自分が生まれた国である日本の文化に根ざした物作りにも挑戦している。

そしてショーの音楽を担当したのが日本人ギタリストの雅-MIYAVI-
三原は、彼の力強く、美しくプレイする姿に今回のコレクションのイメージを照らし合わせた。


ギタリストの雅 本当に最高のギタリストです。
そして京都西陣の『細尾』 の御陰で素晴らしいコレクションになりました。
こんな素晴らしいコラボレーションが実現した事、本当に誇りに思います。
本当にありがとうございました。
そして支えてくれているうちのスタッフ本当にありがとう!!
セールスは今日からです!
がんばってます。
# by sosublog | 2012-01-22 20:55 | MIHARAYASUHIRO

準備中

パリコレ準備中です。

今回のコレクションは1シーズンのブランクを経て行われるので、かなりの自信作です。

京都、日本の老舗の会社とのコラボレーションも皆さんにお伝え出来るのは後数日....
今回のコラボレーションアーティストも明日来日。
いやー高鳴りますね...

乞うご期待下さい!

2012年 秋冬コレクション
新たにコレクションを開始するブランドや、たくさんの熱気がパリに集まっています。
明日からスタイリストもイタリアからパリ入りします。
キャスティングも明日ファイナルキャスティングなので、楽しみです。
19日には各店の店長も加わり、にぎやかになりそうです。

今回からパリのPRも変わり、続々とコレクションの招待客が確定されています。
ものすごい勢いを感じています。
バックステージの取材も続々と決まっています。

1月22日の早朝には皆さんに写真を見せる事が出来るの思うので、お待ちください!!
# by sosublog | 2012-01-18 01:20 | パリコレ

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
このブログをやり始めて5回目のおめでとうです。

2012年は竜の年。 
昇には力が必要です。 体力をしっかりつけた人には昇のも簡単です。
体力をしっかりつけて今年更なる飛躍をすることを願っています。

今年一年はどんな一年にしようか?と思ったら楽しくなって来ています。
1月21日のパリコレ
2月10日のideaの移転オープンそしてプレスルームの移転
3月もしくは4月に行われる東京でのイベント 
世界各地で行う予定のオフィーリアのイベント
10月のパリコレの時のドキドキするような素晴らしいインスタレーションの開催
今年もあらゆる人とコラボレーションをして、出会いに感謝して2012年を過ごしたいと思います。

今年はロンドンオリンピックも開催されます。
ロンドンでのイベントも現在進行中です。
ロンドン、何かキーに自分ではかなりなっているので、今年は頻繁に行きます。
アパートでも借りるかな....笑

ideaの移転オープンに伴い、隣接してsosuのプレスルームが出来ます。
プレスルームにいますので、是非来店された方の私の知り合いがいらっしゃいましたら、是非お声掛けて下さい。
ideaを通して皆さんに色んな国のあらゆるアーティストをご紹介させて頂きたいと思っております。
イベントもたくさんやりたいと思っております。
ideaがサロンのような役割が出来れば、皆さんが交流して色んな事を感じてもらえればと思っております。

屋上も素晴らしい景色ですので、夏にはお客様も交えてビアガーデンや花火大会が出来れば嬉しいです。
2012年 喜び事がたくさん降ってくる素晴らしい年にするのは自分だと思っています。
今年は金と黄色 がラッキーカラーだそうです。
これから財布を買う人や、何かしら手帳とか買おうとしている方は是非金か黄色 を選んで下さい。
皆さんで一緒に上がりましょう。

ということは、今年はお金に縁のある年になりそうですね。

では今年始まったばかりです。 
楽しい事、やりたい事、思い切りやってみてください。

ちなみに正月から友人と、『去年ここ通ったから、今年は違う方から行こう』とか『去年これしたから、今年はこうしよう』と言い合っていました。
毎日を変えれば人生が大きく変わる。
良い年の幕開けです!
d0121487_11405156.jpg

# by sosublog | 2012-01-04 11:43 | MIHARAYASUHIRO

年末に向けて

もう年末ですね。
SOSU INTERNATIONALは12月28日で本社はお休みに入ります。
東京店は12月29日まで
伊勢丹東京
伊勢丹大阪
有楽町阪急
は1月1日のみ休業です。

年始は12月5日からになります。

今年はどんな一年でしたか?
色んな価値観が変わった一年でした。

2012年はこれを教訓とし、今出来る全てを出し切って頑張りたいと思います。

1月21日夜18時から MIHARAYASUHIRO MEN'S COLLECTION はパリのバスティーユ地区で行われます。
今回は素晴らしいアーティストとコラボレーションが決まりました。
また、日本の伝統工芸ともコラボを致します。

皆様に早く見せる事が出来る日を心待ちしております。

前にも書いたのですが、PR業務をやっておりましたら1年前から企画しますので、その時に言いたい事が全く言えず、本当に葛藤しております。

楽しみにしておいてください!

スタッフも引き続き募集しております。
# by sosublog | 2011-12-26 18:53 | MIHARAYASUHIRO

アルバイト及びスタッフ募集

部署名    プレス 
アルバイト募集
性別 女子
年齢18歳から25歳まで
勤務9:30〜19:00まで(月〜金)
*学生の場合は要相談
時給800円〜
交通費別途支給

アルバイトから正社員雇用もあり

勤務時期 1月中旬から

履歴書送付 (写真付きでお願いします。)
press@sosu.co.jp
語学が出来るスタッフは優遇します。

部署 海外事業部
契約社員 正社員 アルバイト
性別 男女
年齢20歳〜35歳まで
海外セールスのアシスタントを募集します。
事務作業等
必須英語
正社員雇用あり
勤務時間
勤務9:30〜19:00まで(月〜金)
時間応相談
勤務地 
原宿 
アルバイトの場合 
800円〜
経験に準ず

正社員雇用
給与
経験及び経歴に準ず

履歴書送付(写真付き)
press@sosu.co.jp

面接日程は後日連絡します。
# by sosublog | 2011-12-20 12:12 | SOSU

以前の記事

2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧