sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ようやく...エコバッグ!!

ようやくエコバッグサンプル上がりました。
エコバッグというかリユースバッグと命名します。

何度試作を作ってもらったかわかりません。
納得の行くものが出来ました。
こちらのバッグは11月から店頭にてお買い上げのお客様のバッグとして使われます。
idea by SOSU ,SOSU MIHARAYASUHIRO 東京 大阪 香港 ,そしてこの企画に参加してくださったCENTO COSE (浜松)のショップにてバッグを配布致します。
(弊社取引先の皆様、もしこの企画に賛同していただければ弊社の方で制作可能です。)

我が社ながら自信作....
満足しています。
早く使ってもらいたいです、どこにでも持ち歩けて、しかも軽く、邪魔にならず、自分の鞄に
フックで引っ掛けておいて下さい。
次はシューボックスです。作っています。
そして2008年の春夏からビニールラッピングの代わりにレザーバンドを使っています。
こちらも追ってアップさせて頂きます。

一歩ずつ本当に大事です。
先日オーガニックコットンのシンポジウムにて ㈱アヴァンティ の社長渡辺さんのお話を伺いました。
渡辺さんはオーガニックコットンを日本に1990年にアメリカテキサスより持って来られた方です。
『人の肌にふれて毎日使うものは安全で安心なものであって欲しい』
そしてこの綿花を輸入し、日本の紡績工場にて糸を作っています。
(多くはすべて海外で安くつくれる工場に出しています。)
あくまでも『メイドインジャパン』にこだわったアヴァンティの考えは、日本の織物の産地といわれる土地の腕の良い職人さんたちによって織られていきます。
『日本にはたくさんの腕の良い職人さんがいるのに、この人達の技術をもっと活かしたい』
そう想う渡邊さんのお話に本当に感動しました。
アバンティの生地や糸は本当に暖かいぬくもりがあります。一度皆さんも観てみて下さい。
www.avantijapan.co.jp
浅草の職人さんも同じ事です。もう既に皆還暦に入っています、人工透析をしながら働いている腕の良い職人さんもいます。
安く作る事を優先して、廃業に追い込まれている工場もたくさんありました。
染色工場もそうです。
三原がメイドイン浅草にこだわる理由と、アバンティの渡邊さんがこだわる理由 クロスオーバーしました。
そして先日アヴァンティさんに伺いました。
渡邊さんが
『オーガニックコットンを使うのが当たり前!そういう風にしたいのよ!』
やりましょう!! 答えました。 エコで当たり前、オーガニックコットンで当たり前、メイドインジャパンで当たり前。
私達が使っていけば、人にも環境にも日本にも優しい。
でも焦らず一つずつ頑張ります。
d0121487_1840813.jpgd0121487_18402567.jpgd0121487_18404484.jpgd0121487_18405779.jpg
by sosublog | 2007-09-12 18:42 | エコ活動

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧