sosu について


by sosublog

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

半沢 健 写真展

昨日無事レセプションパーティーも終わり、写真展 & PUMA SHOPもかなり良いスタートを切りました。
本当にたくさんのお花とたくさんの人が見に来てくれて本当に良かったです。
これも半沢くんの人柄と撮った写真のすばらしさが人を感動させ、喜んでいただいた物になったと思います。
そしてまだ31日まで写真展しておりますので、是非引き続き観に行って下さい。

さてそのレセプションでたくさんの方が来られました。
最後にトークショーの後、駆けつけてくれた 鎌仲監督。 本当に素晴らしい女性でした。
半沢くんとはUAのライブでお会いしていたとの事。
三原と私は昨日初めてお会いさせて頂きました。

イースター島の話から山口県祝島の話まで、本当に興味深い話が出来て良かったです。
イースター島の話を知ってますか?
これはエコエコノミーの著者レスターブラウンも書いておりました話です。
イースター島はそのまた昔森があり、皆農業で暮らしておりましたが、人口が増えた為と
遠洋に漁業に行くようになった為、森林を伐採し木がほとんど無くなったそうです。
その為、遠洋に漁業にいけなくなり イルカを食べていたんですね。
イルカもいなくなった後は、人を食べていたという話があります。
その事では遺跡の跡に、イルカの骨と人骨があるそうです。
以前私達の知人がイースター島に行った際に、霊現象に合いまして何か人が撲殺されている
様子が見えると話をしていたんですよ。
その後に霊媒師に見てもらった折り、やはり撲殺された人が憑いていたと話をしておりました。
まだこの話を知らない時の話です。
うーん繋がっているな....と思っているのは、私だけでしょうか?
昨日イースター島の写真を見る度に、この島って本当に謎が多いんだな。と思っておりました。

鎌仲監督と少しお時間があり、色々話を聞かせて頂きました。
現在のイラクでは、被爆者の数がどんどん増えているそうです。地元の新聞を取り寄せ見ておりましたら、どんどん被害が拡大しているとの事。
こういう事は日本では全く流されませんよね。

日本の原子力エネルギーの話ですが、日本は電気エネルギーは十分な程持っているそうです。
25年前に建設予定をしていた山口県祝島は原子力発電所が現段階で着工予定です。
この祝島は、1300年前に漂流した宮司さんが、村人に助けてもらったお礼に米やその他の作物の育て方を教えて、栄えた島だそうです。
この島の周りには、世界一小さなサメが生息しており、また島周辺で真水が沸いており、瀬戸内海の海を冷やしているそうです。

この島にもし原子力発電所が出来れば、島の自然を破壊する事になりますし、全ての生態系を壊す事にもなるそうです。
この祝島に住んでいる住民の方は大反対しておりますが、その他の小さな島の人達は既に土地を売ってしまったようです。
この祝島で作られた電気は、広島に売るそうです。

六ヶ所村ですが、坂本龍一さんのコラムで読みましたが、何か自分で出来る事は無いか?と思って六ヶ所村の土地を自分で買えば建設が無くなるんじゃないか?と考えて土地を買うべく調査していた所、やはり既に政府が買い上げていたそうです。

まさか六ヶ所村の再処理センターが出来るとは思わず売った人、仕事を取り上げられた漁師の人達。
止む終えず、六ヶ所村の再処理センターで働かないといけなかった人達。

坂本龍一さんが書いておりましたコラムに
いつの時代も、同じような事が弱者に行われており、選択の余地もなく、そこで暮らし生きていく人達にとっては、その現状を受入れるしかない所まで追い込む。そんな世の中がずっと続いている事に遺憾を感じていると。

原子力に対する安全性もまた立証されておりませんし、その被害も立証されておりません。
以前にもブログで書いておりましたが、あらゆる被害が出るであろうという科学者の発表に
全く耳を傾けず作ってしまった物がいっぱいあります。
動物実験でネズミを使い実証しましたが、ネズミは成長するのが早い為身体に出る被害も
すぐに出るそうです。
しかし、ネズミと人間は違う 。 それで却下です。
イタイイタイ病の時は、ネコが奇形になってどんどん死んでいたそうですが、これも動物なのでという理由で却下されておりました。
人間に出始めた時に初めて動き始めました。

まだまだグレーが多い事は事実だと思っています。
ただ次世代に残せる地球を作らないといけないとも考えています。
出来る事から始めるしかない。
そんな風に考えたパーティー後でした。
鎌仲監督、そしてみっちんや愛さん、貴重な時間を頂きありがとうございました。
またsing02さんも来て頂きました。
私達のものすっごい古くからの知人のキャンドルアーティストJUNEくんは、六ヶ所村でキャンドルを灯してきたばかりだと言ってました。JUNEくんの話はまた次回にゆっくりさせて頂きます。

昨日は不思議な程、昔からの知人が全員何かの形で六ヶ所村の事について携わっている事を知りました。
これも縁だとしか思えません。



d0121487_1650912.jpg
d0121487_16511084.jpg

by sosublog | 2008-08-27 16:39 | イベント

以前の記事

2017年 07月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
more...

その他のジャンル

ブログジャンル

ファッション
セレクトショップ

画像一覧